FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

ハマシギ 

近くの干潟では、ハマシギが群れて飛んでいた。
FX0A1276.jpg

画を見てお判りだろうか・・・・群れの中に一羽だけ違和感のあるシギがいる
FX0A1137.jpg

この画で、はっきり判る・・・・・と思う。
FX0A1141.jpg

ハマシギ  チドリ目シギ科。
全長 21cm。夏羽は背面赤褐色で黒い縦斑があり,下面は汚白色であるが,腹の中央が黒い。
冬羽は背面灰褐色。ユーラシア大陸および北アメリカの北部で繁殖する。
日本には旅鳥または冬鳥として多数渡来し,干潟や川岸に群れをつくってすむ。 (野鳥辞典参照)
FX0A1339_20160416191002e8c.jpg

そうなのだ、白いのが一羽混じっている。
FX0A1333.jpg

群れと一緒に行動はしているのだが、・・・・若干のけ者扱い気味?
FX0A1295.jpg

ハマシギのアルビノである。
FX0A1447.jpg

距離をおかれ・・・・・寂しそうに見える。
FX0A1414.jpg

しばらくコンクリートの上をうろうろしていたが・・・・・
群れに釣られて飛んだ・・・・・。
FX0A1337a.jpg

FX0A1457.jpg

褐色の中に白・・・・やはり一羽だけ浮いて見える。
FX0A1134_20160416190651e0a.jpg

平成28年4月15日撮影
スポンサーサイト



category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://itihare1103.blog.fc2.com/tb.php/530-6c3b9ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード