FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

渓流にて 

小春日和の渓流でカワガラスに出会った。
2008_07_26_5256A.jpg

カラスと名はついているが、全くの別種である。
岩から岩をジャンプしながら渡っている。
2008_07_26_5258.jpg

水の中に顔を突っ込み餌を採食していた。
2008_07_26_5260A.jpg

全長22cm。翼開長31cm。
体の大きさに較べて翼がかなり短いので、渡りはしない。飛ぶ姿も重そうで、直線的に飛行する。
体はずんぐりしていて、全身黒褐色、尾は短い、日本では沖縄など離島を除き、全国で見られる。
流れの速い渓流に生息し、ミズゴケを使用して巣を造る。
「ヴィッ」あるいは「ビィッ」と聞こえる太目の声を出し、腰を上下に振りながら岩の上を移動する.
昆虫類や小魚などを餌にしていて、握力は強く、水底を歩いて餌をさがすことができる。(野鳥図鑑参照)
2008_07_26_5263.jpg

一寸と高台で休憩
コピー (1) ~ IMG_5754

渓流がつながる本流の川ではカワアイサの番が・・・・・。

IMG_4457_1_1.jpg

体長:65cm
カワアイサは木々の疎らに生えた林や湖や沼、河川やその上流域、沿岸や内湾、港など様々な場所に生息している。
水面を泳いでいる事の多いアイサ属の水鳥で、水中の獲物をを追う際になどに有利な細めの体をしている。
また、オスとメスで羽色が大きく異なる、一見すると同じ種類の鳥とは思えないほどの違いがある。
魚を主な餌としてお、。基本的には小さな群れか家族で生活し、地上または樹上で集まって休む。
巣は土手や大木にできた樹洞、岩の裂け目などに自然にできた隙間に作る。(野鳥図鑑より参照)

IMG_4505_1.jpg


IMG_4432_1.jpg

カワアイサの雌が4羽、上流へ向かって飛んで行きました。
5F8B1752_1.jpg

5F8B1751_1.jpg

平成28年3月21日 撮影
スポンサーサイト



category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://itihare1103.blog.fc2.com/tb.php/522-112e8488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード