FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

シマフクロウ② 

私が撮影したシマフクロウ

ふわりと現れたシマフクロウ、アイヌ語で「コタン・クル・カムイ」(部落を守る神)と言うそうだ。
(シマフクロウを指す呼び名が10数種類あるときいた)
A17R0026.jpg

オスだそうだ。(足冠がついている)
A17R0042.jpg

魚を獲って
A17R0109.jpg

飛び立ちました。(いま、子育ての最中との事)
女将さんの話によると、子供連れで現われる日も近いとの事。
A17R0133.jpg

カサッと音がした方向に目をやると、暗い木々の中に何かが止まっています。
裸眼ではほとんど確認できません。取り敢えずその方向にレンズを向けシャッターを何度か切って確認すると
シマフクロウが止まっています。隣の人に聞くと、どうやらメスの様だとの事。

木止まりのメスのフクロウ
A17R0143.jpg

スーッと降りました。
A17R0150.jpg

足冠がないのでやはりメスだとの事。
A17R0152.jpg

鋭い目でしばらくこちらを見つめていました。
A17R0169.jpg

向きを一旦変えましたが、又元に戻り
A17R0191.jpg

今度は生簀をジーッと見つめています。
A17R0216.jpg

いきなり飛び込んで魚を確保したようです。
A17R0240.jpg

右足に持っています。
A17R0243.jpg

一旦こちらを見たかと思うといきなり飛び立ちました。
A17R0276.jpg

レンズ 300㎜×f2.8
モード マニュアル露出
シャッタ速度 1/80
絞り 3.5
ISO感度 3200
     にて撮影

これで十分満足したので、私たちは明日に備え早めに床に就いた。
中には24時まで粘った人たちも居たようです。
スポンサーサイト



category: キャブコンで北海道まで鳥撮りの旅

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://itihare1103.blog.fc2.com/tb.php/454-88cdfd0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード