FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

モウコアカモズ 

奥さんを拾って岸壁に出ました。岸壁の向こうが有明海だ。岸壁沿いを右に廻るとすぐそこに目的地があります。
現地に着いてみると、なんと川沿いの小さな空地に飛来すると聞いていたその小さな空き地に
乗用車が1台入りこんでいました。
三脚が外にあるところから、多分野鳥撮影のためだろう。なるべく近くでと言う事らしいが、
これじゃあ鳥も寄って来ないだろうと思いながら、一段高い岸壁の道路沿いに停車し見守ることにしました。
ちょうどお昼時で、コンビニ弁当を食べながらの待機です。
ムクドリ達が、繰り返しやっては来るが上の電線に止まり、下の様子を見てはすぐ飛んでいく、
やはり自家用車が邪魔なようだ。
かれこれ30分程経った頃、ようやく諦めたのか、三脚を仕舞いこんで乗用車が出て行ってくれた。
やっと出番が来たようです。下の空き地や木々が見渡せ、しかも岸壁を通る車の邪魔にならないように
左端ぎりぎりに車を寄せて待つことにしました。
それから10分位立っただろうか、道路沿いの八方に枝のはった木にモズが現れた。双眼鏡で確認、
どうやらこのモズに間違いないようです。しかし枝が被って画にならない、もっと手前にと思いながら待っていると、
正面に飛んで魚網やビニルシートが置いてあるその空き地に降りた。
DPP_0098.jpg

チョン、チョンと小刻みに飛び廻っている
DPP_0104.jpg

DPP_0111.jpg

しばらくタイヤや網の止で遊んでいたが、なぜか急に川向こうに飛んでいってしまった。
木止まりを撮りたかったのだが、木には全く止まらなかった・・・残念
DPP_0115_20150203181417456.jpg

全くの記録写真のようになってしまったが、
4年前に発見されたと言うこのモズ 当初は、オリイモズ(モウコアカモズ)ではないかと、
たいそう話題になったそうです。初列風に白斑があり、又嘴が大きすぎ、背も赤すぎる云々とかどうやらこうやら
で、結局違うと言う事になり、最近はカラアカモズとシマアカモズとの雑種個体ではないか?
とも言われているそうですが、要は、よう解らんと言う事だそうです。
このモズよほど此処が気に入ったのか毎年この地に通ってきているとのことです。
平成27年1月31日撮影

その後、モズと入れ替わりにやってきたのがムクドリだった。
スポンサーサイト



category: モズ類

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://itihare1103.blog.fc2.com/tb.php/396-d2e3122d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード