FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

金御岳 

先週の土曜日、台風が接近中にも関わらず4時間かけて金御岳へ行った。
サシバの渡りを見に来たのがー。
本来ならこの連休中がピークだそうなのだが、この日は、台風の影響もあって雲が深く垂れこめた
あいにくの空模様、風が強く、午後から雨との予報である。
006.jpg

はるか前方に霞むのが霧島連山
002.jpg

いつもの年なら、午前8時頃には、この駐車場も見物人でいっぱいになるのだが、
今日は閑散としている。
008_1.jpg

朝早く30羽ほどがはるか上空を飛んだ、8時ころ前方の山間からやっとサシバと確認できる1羽が
ふわりと浮かんだ。
A17R0301_1.jpg

そのまま、ゆっくり旋回しながらはるか上空まで上がると、気流に乗ったのか一気に南へ流れた
A17R0083_1.jpg

カウンターの人たちの声でその方向を確認するが、全てが米粒状態である。
はるか彼方で2~30羽の鷹柱もたったが画にはならなかった。
それでも時たま迷い鳥のように上空近くを飛でくれるサシバもほんの数羽であるがいた。
A17R0137_1.jpg

A17R0189_1.jpg

A17R0283_1.jpg

時折、雲が途切れ合間から青空が現れる
IMG_9008_1.jpg

ハヤブサがいきなり現われあっという間に飛び去った
A17R0228_1.jpg

子供たちが登ってきた。野鳥の会主催の「サシバの渡り探鳥会」だそうだ、後方がしばらく賑いでいた。
奥さん撮影
A17R0263_1.jpg
奥さん撮影
IMG_9001_1.jpg

昼近くになると、時折雨が落ちてくるようになり、風も強くなってきた。探鳥会もいつしか終わり、
あたりは静かになっていた。渡り観測のカウンターの人たちも、カウント展望台から降りてきた。
どうやら店じまいの様だ。私たちも諦めて帰ることにした。
この日は、300羽ほどがカウントできたとのことだが、私達には、米粒も含め確認できたのは、
その半分も満たなかった。又、来年にチャンスを!
平成26年10月11日撮影
スポンサーサイト



category: 猛禽/サシバ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://itihare1103.blog.fc2.com/tb.php/371-ef14ece7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード