FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

サシバの渡り(2日目) 

朝5時に目が覚めた。辺りはまだ暗かったが、柵近辺にはもう三脚が3本おかれていた。
洗顔をし車内を片付けた。奥さんは朝食の用意、私は機材の用意をした。
太陽が峰から登り始めるとようやく辺りが明るくなってきた。
PICT4411.jpg

完全な逆光だがサシバが1羽飛んだのでシャッターを切ってみた。
完全なシルエットだ
A17R0125_1.jpg

明るくなると1羽、2羽とサシバが飛んだ
A17R0312_1.jpg

A17R0493_1.jpg

7時頃になると駐車場はかなりの人数になっていた
PICT4414.jpg

いつのまにか、遠方の杉の木の天辺に止まっている。画にならないが証拠写真だ
A17R0384_1.jpg

中腹の木にも
A17R0444_1.jpg

杉の木立から湧き出るように浮いては飛んだ
A17R0345_1.jpg

すぐ近くまで来て旋回した。こちらを見ている。
A17R0272_1.jpg

残念ながら近くの木立には止まってくれない。
A17R0355_1.jpg

遠くで桜島の噴煙が上がった。
IMG_4748_1.jpg

続きがありますので、続きを読むをクリック
10時ごろには、駐車場が見物客でいっぱいになった
A17R0279_1.jpg

奥さん撮影
A17R0321_1.jpg

霧島連山を背景にサシバの群れが飛んだ
IMG_4831_1.jpg

桜島が今日2度目の噴煙を上げた
IMG_4735_1.jpg

PICT4417.jpg

霧島連山を背に第2陣、3陣と群れが続いた。
カウンターの人によると30分の間に約2、000羽が渡ったとのこと
IMG_4809_1.jpg

ゆったりと山陰を飛ぶサシバ
A17R0511_1.jpg

A17R0514_1.jpg

A17R0518_1.jpg

霧島連峰を望む
PICT4420.jpg

サシバの木止まりを撮りたかったが、まったく近くに寄ってくれなかった。
4~50人はいるだろう、これだけの人数が狭い駐車場に押しかけていては、その願いは無理のようだ。
次の機会(又来年)を待つしかない。

それでも今回は、300羽以上はいただろうか、あれだけの数、群れで飛ぶ鷹を見たのは初めてである。
以前白樺峠でタカ柱を見たことがあるが、これほどのものではなかった、収穫である。
13時10分 撤収し帰途に就く
スポンサーサイト



category: 猛禽/サシバ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://itihare1103.blog.fc2.com/tb.php/334-2b0a7076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード