FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

サンコウチョウ 

昨日、サンコウチョウに会いに2時間かけて隣の県に行ってきました。2つの巣がありました。ひとつは5~6mの高さの枝に、もうひとつは3m位の高さの小枝に、それぞれの巣は300mくらい離れています。不思議なことにこの一つの低いの方の巣は遊歩道のすぐ側に営巣しています。(しかも毎年このあたりだそうです)今両方とも卵を抱いており、雄雌がそれぞれ15分~30分間隔で入れ替わりながら抱卵しています。
考えてみれば、もしかしたら遊歩道の側に営巣したのは意図があってのことかもしれません。
サンコウチョウの天敵は、蛇やカラスだそうです。人間様が騒いで近くにいるうちは、カラスや蛇が近寄りがたく、巣は安全ということになります。
もちろんサンコウチョウが人間様は、卵や雛には害を加えない生き物と判断していればの事ですが・・
それでも中にはわけのわからない鳥にとっても天敵のような人間もいますがね・・・。











卵を抱きながらかなり周りを警戒している様子でした。カラスが近所を飛ぶとサーッと巣を離れ違ったところで鳴きます。カラスが去ると又戻って卵を抱いています。巣の場所を悟られないように一生懸命です。
(この画は営巣中ですので結構離れた場所から撮っております。トリミングして載せております。)
平成21年6月7日撮影
スポンサーサイト



category: サンコウチョウ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://itihare1103.blog.fc2.com/tb.php/224-eed23822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード