FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

仲良し 

トラフズクの瞑想シーンばかり見ていてもしょうがないので、近くをうろうろしていると・・・。
車が2台ほど止まっており、しきりに何かを撮っている。その先を双眼鏡でのぞくと・・・
ハヤブサがいる。
FX0A0197_20180204111535a47.jpg

なん羽かいるようだ
FX0A0600.jpg

だが、どうやら目標はこれじゃあ無いようだ・・・・・・・。
さらにあたりを探すと・・・・いました、この鳥です。

アカツクシガモ
カルガモぐらいの大きさで、橙赤褐色の体。頭は色が淡い。
全長:64cm
湖沼、広い川、広い水田などに飛来するが、数は少ない。
風切羽は黒いが雨おおい羽は白く、飛ぶとそのコントラストが目立つ。参考:『フィールドガイド日本の野鳥』

久しぶりに出会ったアカツクシガモ
FX0A0568_20180204091756c95.jpg

それに九州では珍しいこの鳥
マガン、それもなぜか一羽
FX0A0622.jpg

アカツクシガモとマガンのコラボ・・・しかもこの2羽、仲がいい、
FX0A0410.jpg

どこに行くにも一緒
FX0A0505.jpg

FX0A0510.jpg

飛ぶのも一緒
FX0A0520.jpg

行先も一緒
FX0A0534_201802040922493a1.jpg

どこで意気投合したのか、連れ立って離れません
FX0A0365_2018020409440626b.jpg

アカツクシガモは、大体単体行動ですがいつも何かの群れのそばにいるようです。
マガンは群れで行動しますが、たぶんこの子は、どこかで逸れたんでしょうね。

平成30年2月3日撮影




スポンサーサイト



category: カモ・ガン

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード