FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

タヒバリ 

今だ風が冷たく頬を刺す三寒四温の季節ですが、陽気もだいぶ戻ってきたようです。
新田を横割に走る水路もキラキラと輝きを増し、緑の濃い畔では、黄色い菜の花が風に揺れています。
そこらの田圃には、土起こしのエンジン音が響き、コサギやチュウサギの白い羽が舞っています。

耕運機の走る田の畔を境に、小さな鳥が5~6羽、行ったり来たりしています。
双眼鏡を覗いてよく見ると、タヒバリです。
FX0A5252.jpg

FX0A5358.jpg

セキレイ科の鳥で、全長が約 16cm、翼長8.5cm程、
冬羽(→羽衣)は背面がオリーブ褐色で,不明瞭な黒い縦斑がある。下面は淡い黄白色で,喉の下,胸,脇に黒い縦斑がある。夏羽は背が灰色で,ユーラシア大陸中・北部,北米北部で繁殖するが局地的。冬には南へ渡る。日本には冬鳥として渡来し,全国の川辺,海岸,湿った耕地等に見られる。(野鳥図鑑より参照)
FX0A5378.jpg

先に記載しているビンズイと体型が似ているが、ビンズイの方が全体に緑がかっていることと、タヒバリのほうがややほっそりしている。
FX0A5404.jpg

平成27年3月1日撮影
スポンサーサイト



category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード