FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

ハイチュウ 

コイカルを撮影した公園で昼食をとり、帰宅の途中にあるハイイロチュウヒの塒場所に寄ってみました。
すでに3人の先客が長尺レンズを構えてスタンバイしていました。午前中に雄が1羽飛んだそうです。

私たちが着いてすぐ飛んだのが、大陸型のチュウヒでした(奥さん撮影)
FX0A4393_1.jpg

それから小一時間ほどたった頃、ハイイロチュウヒのオスが1羽、帰ってきました。(15時頃の事です)
この時、私はこの場所を離れていて、このチュウヒの塒入りを確認しておりませんが、
セットしていた私の機材で、奥さんが、それを撮影していました。(奥さん撮影)
FX0A4519.jpg

かなり速いスピードで飛び(奥さん撮影)
FX0A4560.jpg

旋回してすぐ塒入りしたそうです。(奥さん撮影)
FX0A4469.jpg

それからまた小一時間ほどたった頃、2羽目の雄が戻ってきました。
FX0A4564.jpg

この雄は比較的ゆったりしたスピードで飛んでくれました。
FX0A4521.jpg

全長:45~51cm 翼開長:110~120cm
チュウヒに似て雄は白っぽく、雌は腰が白い。 ヨシ原などの湿地や農耕地に飛来。
低空を「逆への字」で滑空するのはチュウヒと同じ。
雄は黒い翼端以外は白っぽいが、雌や若鳥は褐色で腰が細くはっきりと白く、翼や尾の下面にしま模様が明瞭。
                                        (日本野鳥の会 図鑑参照) 
            

こんなに明るいうちに雄を撮影できたのは初めてです。
FX0A4568.jpg

雄が3羽いると聞いていたので、後1羽戻ってくるはずなんですが・・・・。
この日は残念ながら夜、野暮用があり、その時間までには帰らなくてはなりません。
多少後ろ髪を引かれつつも・・・・・・・早めに切り上げ帰路に着きました。

すべて Eos7D-MⅡ×500mm、F4での撮影
平成27年2月14日撮影
スポンサーサイト



category: 猛禽/チュウヒ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード