FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

若松の公園で① 

今度は若松の公園に寄った
冬の日の傾きは早く、木陰に入るともう薄暗い、
そんな暗がりの中の歩道でソウシチョウに出会いました。(奥さん撮影)
DPP_0083_20150208220021993.jpg

その場にそーっとしゃがんでの撮影です。
SSが上がらない中、手持ちでの撮影、さらに被写体がチョコチョコ動き回るのでブレブレです。
(手持ちEos7D-400mm×F5.6)
DPP_0093.jpg

スズメ目チメドリ科
赤いくちばし。雌は雄より全体に暗い色。全長約15cm程、関東北部から九州で野生化している。
繁殖期は山地に多く、非繁殖期は低地でも見られる。林床にササがある落葉広葉樹林。針広混交林。
さえずりはクロツグミに似たキョローンキョローン。地鳴きはジェッジェッまたはフィーフィーと鳴きます。
                                     (野鳥図鑑より参照)
外来種で籠脱けの鳥と言われており、繁殖力が強いため、生態系を壊すのでは・・・と心配されていますが、
色あでやかな可愛い鳥です。
DPP_0094.jpg

始めは1~2羽だったのが、いつの間にか道路のあちこちに・・・・集団になっていました。
歩道に落ちた何かの種子を食べているのだろう、頻りに突いています。
IMG_1112_1.jpg

(奥さん撮影)
IMG_1131_1.jpg

この一羽、なぜか足元まで寄ってきた。食べるのに余程夢中になっていたのだろう。
頻りに地面を突いていたが、ハッと我に返ったようにいきなり飛び立ち、雑木の中に隠れてしまいました。
DPP_0113.jpg

それにつられ、他のも皆一斉に飛び立ち、あっという間に消えてしまいました。

平成27年2月1日撮影
スポンサーサイト



category: ソウシチョウ

TB: 0    CM: 0   

萱の中 

熊本から帰った翌日、午前中に用事を済ませ、午後からクロサギを探しに芦屋まで出かけました.。
が・・・その前に若松で寄り道をして、ビオトープに・・・・・・・、。

*オオジュリン
風に揺れる萱の中で一緒に揺れていました。
IMG_0543_1.jpg

IMG_0596_1.jpg

IMG_0599_1.jpg

DPP_0001_2015020821490308b.jpg

DPP_0006.jpg

DPP_0027_20150208214901f03.jpg

全長約16cm
チーウインとのばす声。
北海道や東北のヨシ原やその周辺で繁殖し、秋冬は本州以南のヨシ原に群れる。
チッと小声で鳴くが、澄んだ声でチーウィンと最初にアクセントのあるのばす声が特徴的。
さえずりは、チュッ、チッチッなどと短い。雌雄共通の特徴は、体がやや大きめで、腰が灰褐色。
下胸からお腹は白っぽい、夏羽では雌雄の見た目の印象は、
かなり異なり夏羽雄は喉から上胸と顔、頭が黒くとても目立、頬の下と頸後ろに白線があります。
雌は雄のような真っ黒な頭部でなく褐色で、白い眉斑があり、雄より上面が淡色。
又頭部に黒みが無く、脇に縦斑がある。
冬羽になると、雄も雌によく似た姿になりますが、冬羽雄はやや顔や頭に黒味があります。
                                        (野鳥図鑑より参照)

DPP_0032_20150208215255aaf.jpg

場内は閑散としており、人影はなく、遠くにチュウヒが飛んでいたが、ほかに目新しい鳥はいませんした。
響灘公園へ移動した。

平成27年2月1日撮影

category: オオジュリン

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード