FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

カラスザンショウ 

山裾を下っていくとカーブの先、左手の崖ふちにカラスザンショウの木がある。
そこを通り過ぎようとしたとき、奥さんが、「あっ、ムギマキ」と叫んだ、
慌ててブレーキを踏んだが、その音が大きかったのか、鳥が2羽ほど飛んだ。
「確かにムギマキの黄色い腹と黒い羽根が見えた」と奥さんは言う。
車をUターンさせ左に寄せて、待つことにした。
しばらくして、顔を見せたのがこの鳥である。
IMG_5869_1.jpg

マミチャジナイである。
IMG_0002_1.jpg

ムギマキより型は大きいが、黄色っぽい腹にクロではないがこげ茶の羽根、それに眼のふちが白い
IMG_5905_1.jpg

見間違いではないかと聞くと、奥さんは、「いやこの鳥より小さく、腹はもっと黄色だった」言う。
IMG_9995_1.jpg

ムギマキだったかもしれないが、その後いくら待っても、寄ってくるのはこのマミチャだけだった。

平成25年11月17日撮影
スポンサーサイト



category: ツグミ類

TB: 0    CM: 0   

コマドリ 

コマドリにあいました。
ブラインド越しの撮影ですが、
かなり警戒心が強く、1~2分出ては、直ぐ隠れます。(500×4)
IMG_5727_1.jpg

IMG_5739_1.jpg
奥さん撮影(400×5.6)
IMG_5745_1.jpg

IMG_5750_1.jpg

奥さん撮影
IMG_5751_1.jpg

地元のNさんに教えていただきました。この日確認したばかりという事ですので、
迷惑をかけてはと思い早めに退散しました。
平成25年11月4日撮影

category: コマドリ

TB: 0    CM: 0   

ミゾゴイ 

今話題のミゾゴイです。
出張のついでに寄って、小型のデジカメで撮影してきました。
画像 080

幼鳥だそうです。近づいてもまったく物怖じしません。
画像 104

まるでカメラを意識してポーズをとっているようです。
画像 125
4~5人のお爺さんが300~500mmの大型レンズを三脚に乗せて撮っていましたが、小型ズームで充分の
ような気がします。
画像 006

「ミゾゴイ」は、世界の生息数が600~1700羽とされ、環境省のレッドリストで絶滅の危険が増大している「絶滅危惧2類」に指定されているサギ科の鳥との事。
 
御世辞にも綺麗とは言えませんが、普段は滅多にお目にかかれない鳥だそうです。 

平成25年11月5日撮影

category: サギ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード