FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

干潟④ 

豊前の干潟

キョウジョウシギ
IMG_3738_1.jpg
この中にキョウジョウシギが・・・・。
IMG_8149_1.jpg
足は橙色で比較的短い。 全長約22cm位
海岸、干潟、水田などに飛来。首やくちばしも短め。雌夏羽は背の赤味が薄く、幼鳥や冬羽には赤味がない。
くちばしで石をひっくり返して採食する習性を持つ。ゲレゲレなどと、にぎやかに鳴く。
IMG_7780_1.jpg

IMG_7791_1.jpg

IMG_8182_1A.jpg

平成25年5月5日撮影
スポンサーサイト



category: シギ・チドリ

TB: 0    CM: 0   

干潟③ 

豊前の干潟
ハマシギの群れ(中にキョウジョウシギが混じっている)
IMG_8225_1.jpg

波打ち際で休んでいると思うと、時折、何かに驚いたように一斉に飛び立ち、海上を群れで舞う
IMG_8231_1.jpg
ハマシギ
くちばしがやや下を向く。夏羽は腹が黒くなる。全長約21cmほど、
干潟、河川、湖沼などに飛来し、冬を越すものもいる。大群になることがあり、ビリーと鳴く。
IMG_8194_1.jpg

やがてまたもとの位置に降り、沖に向かって休息している。
IMG_8245_1.jpg

平成25年5月12日撮影

category: シギ・チドリ

TB: 0    CM: 0   

干潟② 

豊前の干潟
ダイゼン
IMG_8269_1.jpg

波打ち際で、沖に目を向けじーっと波の引いていくのを待っています。
IMG_7926_1.jpg

ダイセン
チドリ科に属し、ピーウィーとしり上がりの鳴き声。全長は約29cm
主に干潟に飛来。関東以南では冬を越すものもある。飛ぶと腰が白く、脇の下部が黒い
IMG_8329_1.jpg

1羽だけ
IMG_8345_1.jpg

平成25年5月12日撮影

category: シギ・チドリ

TB: 0    CM: 0   

干潟① 

豊前の干潟

潮が引き始めるとシギやチドリたちが波打ち際に大挙して移動。
IMG_8257_1.jpg

オオソリハシシギ
長いくちばしが、やや上に反る。全長約41cm位
干潟、砂浜、海に近い湿地に飛来するが、春に多い。雌はやや大きく、夏羽は赤味が少ない。
オグロシギに比べて足が短く、幼鳥では黄褐色味はなく、背の模様が細かくて、ざくざくした感じ。
ケッ、ケッと鳴く。
IMG_7618_1.jpg

IMG_7683_1.jpg

IMG_7596_1.jpg

IMG_3585_1.jpg

IMG_7581_1.jpg

平成25年5月12日撮影

category: シギ・チドリ

TB: 0    CM: 0   

キアシシギ 

さらに鐘崎の海岸にて
キアシシギ
IMG_3537_1.jpg

IMG_7503_1.jpg

IMG_7531_1.jpg
平成25年5月5日撮影

category: シギ・チドリ

TB: 0    CM: 0   

クロサギ 

ビオトーブの後、山鹿の海岸にて

クロサギ
コウノトリ目・サギ科に属し
大きさ・58cm位
クロサギは全身がすすけた黒色のサギ。全身が白色型もいる。秋冬には干潟や海に近い水田にも現れ、岩棚や岩のすき間に、小枝を積み重ねて巣をつくる。
めったに鳴かない、ヒナもほとんど鳴かないといわれている。

IMG_3463_1.jpg

IMG_7171_1.jpg

IMG_7236_1.jpg

入港するイカ釣り漁船
IMG_7541_1.jpg

 平成25年5月5日撮影

category: サギ

TB: 0    CM: 0   

ビオトーブ 

若松のビオトーブ

うららかな日和で、玄海灘を渡ってくるそよ風が大変気持ちよかった。
連休の中日だったが人影はまばらだった。

チョッ チョッツ チチュリ チュリチュリ・・・ホオアカがしきりに鳴いてる。
IMG_3314_1a.jpg

IMG_3338_1.jpg

こちらを向いて何か言いたげに鳴いている。
IMG_3415_1.jpg

水辺の雑草の中でセッカが、ヒツ、ヒツ、・・・、ジャツ、ジャツ・・・とあの小さな体のどこから?と思うほどの大きな声を響かせ鳴いている。
IMG_3383_1.jpg


IMG_3391_1.jpg

時折鳴きながら辺りをジグザグに飛んでいく。
IMG_3310_1.jpg


湿地の中にポツ然とアオアシシギが一羽
IMG_3285_1.jpg

ヒバリが、草むらの中から青空に、吸い上げられるように空中高く舞い上がり、一点にとどまると、かん高い声を張り上げ、一生懸命に鳴きだした。
IMG_7136_1.jpg

すると一羽に呼応するようにあちこちでヒバリが舞い上がり、負けじと声を張り上げる。
IMG_7138_1.jpg

初夏のビオトーブも結構これらの小鳥でにぎやかである。
平成25年5月5日撮影

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

さようなら・・・・。 

40年来の友が亡くなった。
朝食後、突然倒れ心肺停止の状態で病院に運ばれたそうだ。
意識不明のまま4日後に旅立った。享年74歳
病名はくも膜下出血とのこと。
倒れる4,5日前、医者要らず元気だけが取り柄と盃を手に笑っていたのに・・・・。
多分、本人も何が何だかわからないまま・・・・だったに違いない。

一病息災を実感

category: その他

TB: 0    CM: 0   

長崎 

帆船祭り
同級生6人で長崎の帆船祭りに出かけた

帆船日本丸
P1000436.jpg
ライトアップされた日本丸
P1000464.jpg
観光丸(ハウステンボス)
P1000450.jpg

P1000470.jpg
出島から女神大橋を望む
P1000576.jpg

ライトアップされた女神大橋
P1000573.jpg

日本丸と花火
P1000565.jpg
三脚なしの手持ちにて撮影
P1000567.jpg

P1000570.jpg

平成25年4月28日撮影

category: その他

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード