FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

昭和池 

まだまだ寒さが続いております。
遠出するのも億劫なので久々に近所の池のぐるりを廻って見ました。

最初に出会ったのがアオジでした。夏場は山地や高原にいますが、
この時期は里山や公園などの平野部へおりてきて茂みや藪の中で過ごしている鳥です。
A17R0052_1.jpg

シロハラ、風のない静まった林の中でカサッ、カサッと落ち葉が鳴っていたら、
     今の時期は、大概この鳥が鳴らしています。
A17R0072_1.jpg

ヤマガラ 上になり下になりながら松ぼっくりをつついています。
A17R0099_1.jpg

ソウシチョウ 外来種で、篭脱け鳥とも言われておます。普段はいい声で鳴くんですが、この日は
       ジエッ、ジエッと地鳴きでした。
       最近よく見かけます。(少しづつ増えているんでしょうか?)
A17R0161_1.jpg

A17R0227_1.jpg

ウソ   若干メタボでヒー、フィーなどと口笛のような声を出しながら、
     集団で桜の新芽を食べていました。
A17R0187_1.jpg

A17R0260_1.jpg

A17R0346_1.jpg

大きなスズメバチの巣 道路わきの木にぶら下がっていました。
暖かくなるとこの近辺は近寄りがたくなりますね。チョッと不気味です。
IMG_0357_1.jpg

エナガ 夕方街中の街路樹が小鳥たちでザワザワと騒がしいのを目にしたことがあると思います。
    よく見るとこの鳥が集団で塒にしている…と言う事も・・・。
IMG_0440_1.jpg
平成25年1月26日撮影
スポンサーサイト



category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

珍鳥 

垣根の中のこの小さな鳥が昨年末から珍鳥として注目の的になっていた鳥 キバラガラだそうだ。
A17R0468_1.jpg

中国固有の小鳥だそうで日本では滅多に見ることができないらしいが中国では普通のガラ類とのこと。
珍鳥といってもどうやら、お隣の国から来た迷子の小鳥のようだ。
A17R0400_1.jpg

昨年の11月頃から騒がれており、時間が経っているので、あまり期待はしていなかった。
A17R0404_1.jpg

それに、ただ公園にいるとはいっても、此処の公園は、運動公園で大変広い、探すのも大変である。
何しろ、目的の小鳥は、写真のこの大きさでしかもたった1羽なのだ・・・・・。
A17R0453_1.jpg

会えたのは偶然である。早々に探すのを諦め、水場に来た緋レンジャクを撮っているときに、
4~5羽のシジュウカラに混じって水を飲みに来たのだ。ラッキーだった。
A17R0447_1.jpg
この時は、シジュウカラと一緒だったが、11月からいまだにここにいると言う事は・・・・・。
1羽だけの迷子の小鳥・・・・何と無く寂しそうに見えたのは私達だけだろうか・・・・。

平成25年1月13日撮影

category: カラ類

TB: 0    CM: 2   

年賀 


年賀

category: 年賀

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード