FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

キクイタダキ 

キクイタダキ

公園の樹木の中をちょこまかと一時もじっとせず飛び回っていました。



全長10cm。日本で見られる鳥の中ではいちばん小さく、体重も5グラムほど。全体はうすい緑色をしていて、頭のてっぺんが鮮かな黄色で、菊の花びらが貼りついているようなので、この名がついたそうです。

メジロと混群のようでした。












ジョウビタキの雄が樹木の天辺で日光浴?



枯れ木のモズが獲物でも狙っているのかじーっと草むらを見降ろしていました。



平成24年11月24日、奥さん撮影
スポンサーサイト



category: キクイタダキ

TB: 0    CM: 0   

干拓地③ アカアシチョウゲンボウ 

夜中に土砂降りの雨が降っていました。
朝6時ごろは小雨に変わり、8時ごろには雨もすっかりあがり雲間から薄日が差しておりました。
朝食を済ませ、赤足を求め車を走らせていると、前方からバンが走ってきて、後ろの方を
指差しながら、通り抜けてゆきました。車をユーターンさせ後追いました。
道路わきの電腺に向けてレンズが並んでいました。その先に鳥が止まっています。
聞くと、探していたアカアシチョウゲンボウだそうです。
成るほど赤い足をしています。
皆さんは随分近くから撮っています。



他のチョウゲンボウと違って、近づいてもあまり驚かないそうです。
この子は雌だそうです。雄もさっきまでいたんだそうですが飛んだそうです。
皆さんは、飛んだ雄を追っかけているとのことで随分残念がっていました。



私はメスでもオスでも珍しいのでいっこうにかまいません。
但し、曇りなので背景が白抜けしてしまいすこし残念でした。



しばらくぶらぶら車を走らせていると、4~5人の先ほどとは違ったグループの人達が
真剣に何かを撮影している処に出くわしました。
聞くと、今度は先ほどの皆さんが本命視して追いかけていた雄だそうです。
よく判りませんがとにかく機材を出して撮影です。



そういえば雌や若鳥のように腹に斑模様がありません。



同じアカアシの中でも雄は大変珍しいのだそうです。



ラッキーなんでしょうが、なんだかこういとも簡単に撮影できてしまうと
珍しさも実感がわきません。それでも初見初撮りです。
いずれも白抜けですが・・・・・。
(この画は奥さんが500mmで撮影)



これは、若鳥がネギ畑のイナゴを獲っているところです。
(この画は奥さんが500mmで撮影)



これも教えていただいたことですが、このアカアシチョウゲンボウは他のチョウゲンボウと違って、止まるのは電柱ではなく電線だそうです。そういえば写真も止まっているのはみな電線でした。
証拠写真のような画ですが、とにかくバッチリ撮れましたので満足です。
お昼過ぎごろまで居たかったのですが、夕方私用が控えていましたので、この日は
早々に帰還しました。

平成24年10月28日撮影

category: 猛禽/チョウゲンボウ

TB: 0    CM: 0   

干拓地②ナベコウ 

今までの経験から、見た事のない鳥を当てズッポウに探すより、その鳥を追いかけている人達を
探したほうが手っ取り早いので、
車をゆっくり走らせながら、超望遠の大砲レンズを持った人達を探した。
すぐに見つかった。4~5台の車が道路わきに止まりその先に大砲レンズが・・・・。
聞くと電線にアカアシが止まっているとの事。見上げると確かにチョウゲンボウらしいのが
レンズをセットし構えた途端、私達の前を横切るように飛んだ・・・・・。



残念ながらそのまま、はるか彼方に飛んで行ってしまった。
先着の人達は、一斉にレンズ仕舞うと、後を追う様に走り出して行った。

取り残された、私達は取りあえず情報収集のためトイレのある駐車場に向かった。
ありがたいことに、そこでナベコウのいる場所を教えてもらった。
残念ながらマダラチュウヒの若はもう抜けてしまったとの事・・・・・。

ナベコウの場所までは、小道で迷ったりして行き着くのに多少時間はかかったが、現地に着くと
意外と簡単にナベコウを見つけることができた。田の畦をゆっくり歩いていた。
でもこちらの道路わきからはかなり距離があり、近づこうにも道がない、しかも陽が落ちて辺りは
大分うす暗くなっていた。



それでも何とかカメラに収めることができた。
なるほどナベコウコウとは良く言ったもので、鍋の裏底のような、墨色をしたコウノトリなのだ、
初見初撮りである。



この日は、コンビニでおでんとおにぎりを買い、焼酎のお湯割りをのみながら、近くの駐車場で
車中泊をした。



平成24年10月27日撮影

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード