FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

ブッポウソウ No2 

すでにカップルが出来上がっておりました。



雄が餌を獲ってきては雌に与えております。
(・・・とは言うものの雄雌の区別はハッキリ判りません)



多分・・・・であろうというだけです。



又何か獲ってきたようです。
雌は意外と素知らぬ振りをしています・・・・・が、



でもちゃっかり頂くものは頂いているようです。



餌を与えると又すぐに飛んでゆきました。
忙しくしているのはどうやら雄だけのようです。



何を咥えているのか、チョッと大きくトリミングして見ました。
どうやらこれはトンボのようです。



平成24年6月2日撮影
スポンサーサイト



category: ブッポウソウ

TB: 0    CM: 0   

ブッポウソウ No1 

チョッと遠出をして
緑の深まるこの季節になると毎年やってくる
ブッポウソウに会ってきました。



仏法僧はオーストラリアからアジア南部、中国などに分布し、日本には夏鳥として渡来する。全長約30センチメートル、体は暗緑色、頭部は黒く上胸は青色、翼と尾は暗青色で、初列風切(かざきり)には青白色の円い斑紋(はんもん)があり飛翔中によく目だつ。嘴は太くて赤色、足も赤い。本州、四国、九州の低地から低山の林にすみ、とくにスギの大木のある場所に多い。高木の枯れ枝に止まっていて、飛んでいる昆虫をみつけると飛び立ってとらえる。
樹洞、建物や橋のすきまなどに産卵する。ゲェーゲゲゲと鳴く。5~7月に1回繁殖し、一夫一妻である(百科事典から)












平成24年6月2日撮影

category: ブッポウソウ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード