FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

ハイタカ 

12月も中ほどになると何かと雑用が出来て結構忙しい。
鳥撮りの遠出は無理のようだ。
午後から近場を廻って見ることに・・・・。
一応・・・を目当てに出かけてみた~が、いっこうに現れない。夕方うす暗くなるまで頑張ってはみたが影も形も無し
諦めて家路に・・・・。

突然、車の前を黒い鳥の影が横切った。右の雑草の中から左の田んぼの中へ
何なんだろう・・・・と奥さんと顔を見合わせた。「鳩かな?」
奥さん曰く「鳩じゃなかった、ハイタカよ、絶対」
「そうかな~」と疑いつつも、ターンし車をわき道に止め、双眼鏡でうす暗くなった
田んぼのを覗くと・・・ビンゴ!   なんとハイタカが田んぼの中に・・・・。
慌てて400mmレンズを取り出しISOを1000まで上げ、解放にしガードレールを
三脚代わりにして・・・・。



4~5mのすぐ目と鼻の先にいる。レンズを向けるが動じない、なぜか悠然としている。



シャッタースピードが遅い連射するしかない。



餌をとってる風でもない・・・。



小さいながら猛禽の風格



ハイタカの雌のようだが?



しばらくして飛んだが、さすがに動かれるとぶれぶれで

飛翔場面は画にならなかった。
先週は幼鳥に会い、今週はメス?・・・・。
平成23年12月18日撮影
スポンサーサイト



category: 猛禽/ハイタカ

TB: 0    CM: 0   

曽根新田 

干潟に寄ってみたが引き潮で何もいなかった。
新田の方に廻り以前見たことのあるハイタカを探した。

最初に休耕田で見つけたのがこのモズ


頻りに雑草の中を飛び回っていた。



農道に端に降りているハイタカの幼鳥を見つけたが、
運悪く散歩中の人が近づいてきて飛ばれてしまった。



飛んだハイタカを探してうろうろしていると、上空をヒラヒラ飛ぶ鳥が・・・。
近づいてきて電線に止まった。よく見るとカササギだ。此処で見るのは初めてである。
逆光だったが証拠写真に・・・・。



チョウゲンボウがホバリングしていた。



うす暗くなり諦めての帰り道、新田を抜けたところで木に止まった先ほどの
ハイタカに出会った。ISOをめいっぱいに上げて撮影し何とか撮れた1枚。




平成23年12月11日撮影

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

紅葉 

紅葉
九州も12月に入りやっと冷え込んできました。

紅葉狩りとしゃれ込んでみましたが、若干遅かったようです。
が・・・それでも所々でまだまだ残っていました。















平成23年12月4日撮影

category: その他

TB: 0    CM: 0   

鹿児島での鳥見④ 

鶴の飛来地を出たところの田んぼの中にたくさんのカラスが・・・・ミヤマカラスの群れ。
もしやと思い車を止め双眼鏡を覗くと・・・いました
黒いカラスの中にツゥトンのカラスが一羽



コクマルガラスだ



このコクマルガラス結構大きな顔をしてミヤマガラスの
群れの中を闊歩していた



出水から3号線をのぼり熊本の水俣市に出て日奈久ICから南九州自動車道に乗り八代で
九州自動車道に乗り替え小倉東ICまで約4時間かけて家路についた。

1泊2日の道行きだったが、場所が初めてで不慣れもあり、ポイントに行くのが精いっぱいで
他の野鳥を探す余裕もなくほとんど車を運転をしていたような状況だった。
今回の主目的はカラフトワシの撮影だったのだが、時間がなくいい撮影ができなかった事が残念だ。
しかし場所やおおよその現地の様子はつかめたので、次回は時間の余裕をもって挑戦したい。
できれば来年早々でも・・・・。

平成23年11月27日撮影

category: カラス

TB: 0    CM: 0   

鹿児島での鳥見③ 

出水市を通り越し熊本県の水俣市までさかのぼり、竹林公園で一泊した。
早朝、一件用事を済ませ、早速出水市の鶴の飛来地を目指した。
出水市に入り途中で道路の左右の畑地の中にいる鶴を確認しながら
20分くらいで目的地に着いた。駐車場は意外とすいていた。
現地では鶴の鳴き声がすごい・・・・。
上空には4~5羽ぐらいの編隊で鶴が飛び交っている。

8,000羽ほどの鶴が飛来しているとの事。









ナベ鶴






マナ鶴



クウォー、クウォー、と鳴きながら飛んでいる。



カナダ鶴やクロ鶴も数羽混じっているとのことだったが、さすがに8,000羽の中から
探し出すには時間もなかったし識別する力もなかった。次回の楽しみにした。
平成23年11月27日撮影

category:

TB: 0    CM: 0   

鹿児島での鳥見② 

南九州自動車道を南下し指宿有料道路に入り谷山ICで降りて七ッ島まで行った
此処の小さな港で見つけたのが・・・これ



海面を上になり下になり、



海を見つめなが弧を描き飛ぶ鳥



チョッと異様な顔をした鳥
カツオドリだ・・・・意外と簡単に見つけられた。(奥さんがアップで撮影)



一気に急降下し水面に飛び込み



魚を捕えては浮かびあがっては又飛ぶ



常時4~5羽は飛んでいる。



動きが早いのでなかなか捉えられない
写りは悪いが魚を捕えた瞬間



カツオドリを初めて見た・・・
伊豆、小笠原諸島、南西諸島等で集団で繁殖し、繁殖期以外では周辺の海に
広く分散し、主に外洋で生活するそうだ、だからこういう風に陸近くにいるのは
まれなんだろう。鹿児島以外ではなかなか見られないのではと思う。
しばらく港でこの鳥を追いかけていたが、時間が無くなったので
次の目的地に移動した。
南九州自動車道を登り3号線へ出て出水まで向かった・・・・。

平成23年11月26日撮影

category: カツオドリ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード