FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

イヌワシ 

この山にはこの鳥に会いに来ました。











そうです・・・イヌワシです。
この日は到着するなり飛んくれました。

この画はいずれも奥さんが撮った飛翔シーンです。

平成23年8月13日撮影
スポンサーサイト



category: 猛禽/イヌワシ

TB: 0    CM: 0   

山の上 

暑い下界の公園から2時間かけて涼しい山の上に行きました 
午後3時ごろの1、300mの山頂付近と下界とは、約8~10℃の温度差がありました。



夕暮れ



この日は、この山の上で一泊です。
夕焼け



朝   寝ていて上に何か掛けないと寒いくらいでした。



朝焼け



日の出



平成23年8月13~14日撮影

category: その他

TB: 0    CM: 0   

ツミ No3 

ツミの若鳥がメジロを獲ってきて頭上に止まりました。



私達が見上げていると・・・ほしそうな顔に見えたのか、
これ見よがしに、餌を見せつけます。自慢しているようです。



近くの枝に移動して食べ始めました。



今度はレンズを向けている私達が目障りなようです。



餌は上げないよ~ほしかったら自分で獲りに行ったら~
落着いて食事ができないので、どこかへ行って・・・と言ってるようです。
(でも私たちも一旦レンズを向けたら動きません)


諦めたのか・・・・又食べ始めました。
(そうです撮り始めたら私達は意外としつこいんです)



気になるのか時々こちらを見ています。



5分間位羽をむしりながら食べていたが、急に餌を抱えて飛びました。
上に飛んだので巣にでももっていったようです。

お昼近くになり気温がぐんぐん上がり、耐えられなくなったので、涼しい処へ移動することにしました。
結局親鳥には会えなかったが、十分堪能できました。
平成23年8月13日撮影

category: 猛禽/ツミ

TB: 0    CM: 0   

ツミ No1 

北九州も暑い日が続いています。
鳥撮影もいわゆる・・・・夏枯れ状態

夏休みを利用してチョッと遠出をしてツミの若鳥を撮ってきました。

あまり太くない松の木の上部にツミの巣があるそうですが、下からあまり良く見えません。
でも親鳥らしき影が少し見えています。



若鳥の長男



二男(長女かも)?



三男(二男かも)?



四男・・・一番若い・・まだ雛といった感じで、一番良く鳴いていました。



上記の仕分けは適当です。正直、良く判りません。
雄雌も混じっているかも・・・これもよく判りません。

カメラに答えて撮影ポーズ・・・です。
幼鳥ですが、さすが猛禽、きりっとしています。



平成23年8月13日撮影

category: 猛禽/ツミ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード