FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

曽根新田 

曽根新田で出会った鳥たち

ニュウナイスズメ



ハイタカ



ジョウビタキ



オオカワラヒワ



ヒバリ



イソヒヨドリ


スポンサーサイト



category: 未分類

TB: 0    CM: 2   

ヒヨドリの海峡渡り 

自宅から車で20分くらい行くと高台に灯台がある部崎の浜に出る。
九州の北端で、目の前には関門海峡が横たわる。そこに立て看板が出ていて、
春と秋にはヒヨドリの渡りがみられると書いてある。

天気の良い午前中がベストだと聞いた。

17日の日曜日は天気が良く絶好の渡り日和となった(勝手にそう思っただけだが)
早速ヒヨドリの渡りを見に、カメラを持って出かけた。

すでに灯台のある小山にはたくさんのヒヨドリが集まっている。
(見学人も集まっていた)






一斉にヒヨドリが空に飛んだ



見計らったようにハヤブサが現れた



上空で1回転してヒヨドリの群れを追った



一旦引き返しかけたヒヨドリの群れが旋回して沖に向かった



後を追って二羽のハヤブサも沖に向かった



ヒヨドリの群れは海面すれすれに急降下した



さらにハヤブサが群れを追う



急降下して群れに向かって突っ込んだ、此処まではハヤブサもかっこよかったのだが、
ヒヨドリにはもう一歩届かなかった。
(此処のハヤブサはまだ若鳥だそうで、狩りは下手なようだ)



海面すれすれを塊になって飛ぶヒヨドリ



何故かツミも上空を飛んだ



となりにいたお爺さん曰く、「まだこんなもんじゃない、時には数千羽の群れになる、今日のはまだ序の口」だそうだ、5月中旬まで天気の良い日は毎日続くとの事、

ちなみにこの画は全部奥さんが撮影したものだ。
私も撮影したのだが、カメラの操作を誤って全部消してしまった。
それにしても巧くなったもんだ・・・・。
平成23年4月17日撮影

category: ヒヨドリ類

TB: 0    CM: 0   

干潟の鳥 

曽根干潟のサギ
ダイサギ



チュウサギ



アオサギとクロツラ



クロツラヘラサギ



コサギ


category: サギ

TB: 0    CM: 0   

干潟の鳥 

曽根干潟のシギ

イソシギ


ホウロクシギ


コアオアシシギ


タシギ


category: シギ・チドリ

TB: 0    CM: 0   

ホシムクドリ 

ホシムクドリ
天気がいいので曽根干潟に行ってみた。
7~8羽のムクドりが新田の中を飛びかっていたが、その中に一羽ホシムクドリが
混じっていた。
行動を共にしてはいるが、心なしか他のムクドリとは若干距離を置いているように
見えた冬羽のホシムクドリ。











category: ムクドリ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード