FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

ハヤブサ 

午前中は曇りで時折雨がぱらつくような天候だったが、お昼からは雲が切れ青空が広がり
心地良い天気になった。
海岸線を車で走っていると海の上を低空で飛ぶハヤブサを見つけた。
車を路肩に寄せて双眼鏡で追うと海岸にせり出した小高い山の裏側へ廻っていった。
しばらくすると反対側から飛んできて同じように山の裏側へ飛んだ。山を一周したようだ。
再度飛んで来るのを期待して車の中でカメラをセットして待った。
山の側面から来ると思っていたら今度はいきなり山の頂上を越えてこちらへ向かって飛んできた。
真上で一度左へ旋回、今度は右に旋回しながら切立った崖に沿って飛んだ。
                (写真の右下をクリックすると画面が大きくなります)

一度内陸のほうへ飛んで行ったがしばらくして戻ってきた。



当たりの様子を探るように一度旋回して急降下



今度は崖の淵を舐めるようにして垂直に飛び上がると・・・



山の中腹で一休み



さらに飛んで右の山陰に消えた。10分ほどして
どこから現れたのか又戻ってきた



しばらく崖の中腹で岩に向き合うようにして止まっていた・・・・が



向きを変えながら翼を広げキッキキキ・・・とひと鳴き



そして翼を大きく上げひと羽ばたきすると



空中に飛び出した



滑空するように飛ぶと






そのまま海の彼方へ



一羽づつしか確認してはいないがどうも2羽いるようで、合図を送りあっているのだろう
時折飛びながらキキキ…っとけたたましい鳴き声を発している。
崖には白い糞の跡が数箇所ある。この崖のどこかに営巣をしているようだ。
車の中からの撮影とはいえ、ブラインドを持っていなかったので、あまり刺激をしないように
この時は、早々に引き揚げた。

平成23年3月26日撮影(距離があったので一部トリミングをしています)
スポンサーサイト



category: 猛禽/ハヤブサ

TB: 0    CM: 0   

近所の鳥たち 

近所を廻ってみました。

近くの河口でのウミアイサの雄



ウミアイサの夫婦





カシラダカ



公園の小川のシロハラ





category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

これは・・? 

さてさて、これは・・・・・何でしょう?




   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
浮かんだのは・・・怪獣ラドン? (空の大怪獣ラドンはチョット古いかな・・・)


   ・
   ・
   ・
   ・

そう・・・これは鳥です。  ミサゴ(タカ科)です



この寒いのに・・・水浴び・・・・?


いえいえ・・・漁なんです。
次をよ~く見てください・・・・。




魚を鷲づかみ・・・いや鷹づかみして・・・






・・・飛び出しました



獲った魚はボラじゃないかと言ってます。私じゃありません魚に薀蓄のある**先生です



獲物が大きすぎたのかチョッと重たそうですね








若松
響灘での出来事です。
平成23年2月27日撮影

category: 猛禽/ミサゴ

TB: 0    CM: 0   

平尾台 

午後から30ウン年ぶりに平尾台を廻ってきました。平尾台自然の郷という立派な施設がありました・・・・が昔のイメージがある私には若干違和感がありました。
又、来るのが一日早かったみたいです(翌日に野焼きがあったそうです)・・・知らなかった!












この風景はさすがに懐かしかった・・・・。
平成23年2月26日撮影

category: その他

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード