FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

オジロワシ 

県境を車で飛ばしていたら、助手席の奥さんがやおら双眼鏡を取り出して「ゆっくり走って」と叫んだ、覗いたと思ったら今度は前方を指差して「あそこにオジロワシが止まっている」と・・・。「エー、ウソ~こんな処にオジロワシ?トビじゃないの」と半信半疑で通り過ぎてしまった。「絶対今木に止まっていたのはオジロよ」と言い張る。それほど言うなら確認を・・・・と、車をユーターンして車を道路わきに止めて丘の枯れ木を確認、
ん!そういえばオジロのような・・・そうでないような・・・・。
もしやと思い機材をセットして・・・・。



近づいてみる・・・と、嘴が黄色、尾が白い、おお・・確かにオジロ!
こんな処になんで~!



枝がかぶっているのでもう少し移動して・・・と思って近づいたら突然頭の上を飛んだ。



上空で一回転して降下すると水辺に浮いていた鴨をあおりたてた。



鴨が激しく上下左右に飛んだ



一羽のカモに追いついたかと思ったが、かすっただけで逃げられたようだ



カモと一緒に飛んでいるような格好になったが



諦めたのか方向を転換した



そのうち飛び去ってしまい山影に消えた。



山影に消えたが・・・そう遠くには行ってないようだ、
hさんも言われていたが、どうもこの近辺で越冬しているようだ
奥さん鼻高々に・・「お父さん何か言う事ないの・・・・!」ときた、
小さな声で、あ・り・が・と・う・・・・・。

平成22年1月23日撮影
スポンサーサイト



category: 猛禽/オジロワシ

TB: 0    CM: 0   

大猿子 

連休2日目は、鳥友S氏と待ち合わせて南の山へオオマシコを撮りに行きました。
山頂付近の道路は雪が残ってアイスバーンになっており車で登るのに一苦労でした。
(もちろんラジアルタイヤです)
頂上でハギマシコを撮影している人に出会いオオマシコのポイントを教えてもらいました
そのポイントで意外と簡単に撮影できました。


















ポイント場所は変哲もない道路際のところでした。
どうしてこんな処にオオマシコが来るのか初めは判りませんでしたが、
よーく見ると木の根元にたくさんの鳥の餌(稗や粟)が捲かれていました。
しかも捲きすぎでは・・・と思えるほどの量です。
オオマシコそのものが初見の私達にとっては簡単に出会えたのだからそのことについては
ありがたい思いもありましたが、何と無く撮影意欲が萎えてしまい場所を変えました。
平成23年1月10日撮影

category: マシコ類

TB: 0    CM: 0   

コクガン 

コクガンははるか沖あいにいて近づいてはくれませんでした。












平成23年1月9日撮影

category: カモ・ガン

TB: 0    CM: 0   

ミヤコドリ 

連休初日にチョッと遠出をしてミヤコドリとコクガンに会いに行ってきました。
現地は風が冷たいものの青空が広がりいい天気でした。
早速河口を覗いてみましたが、近くは鴨ばかり、ミヤコドリははるか遠くの沖合(浅瀬)で餌を啄んでいました
(ミヤコドリは初見でしたが、姿かたちから都鳥の命名が何と無く理解できた気がしました。)

しばらく様子を見ていると4~5羽が河口の中洲に飛んできました。



2羽がこちらに寄ってきました



そのうちの一羽



小さなチドリか何かに威嚇されたのか大げさな驚き方をして後ずさり
(その様子が誠に滑稽でした)



慌てて飛び立ちました



でも飛ぶ姿は優雅でした。



平成23年1月9日撮影

category: ミヤコドリ

TB: 0    CM: 0   

マシコNo2 

ユキの上で戯れるハギマシコ


















群れで行動し飛ぶときも前後左右にめまぐるしく方向が変わり
意外と気忙しい鳥です。
-1.5度の中、震えながら奥さん撮影

category: マシコ類

TB: 0    CM: 0   

マシコ No1 

昨年末に雪の降る山の頂上で撮ったハギマシコ
















ちなみにその時の山の温度-1度でした

平成22年12月31日撮影

category: マシコ類

TB: 0    CM: 0   

チュウヒNo2 

N湖で撮影したその他のチュウヒ



ハイチュウの雌かな?












これはノスリです



平成22年12月30日撮影

category: 猛禽/チュウヒ

TB: 0    CM: 0   

チュウヒ 

年の瀬に撮ったチュウヒの写真です。
まずハイイロチュウヒから、
日が傾いてから2羽のハイチュウが帰ってきました。












日が陰ってしまい辺りがうす暗くなってしまいました
どうも良く見ると3羽のハイチュウが舞っているようです。






冬の間は休日となるとたくさんの撮影バーダーでにぎわう西の湖ですが
この日は撮影している人が私共を入れて5~6人しかいませんでした。
それはそうですよね、年末ですもん!
それにしても私達夫婦は他にする事ないんでしょうかね。
暇なんですよね・・・・年末というのに・・・。

平成22年12月30日撮影

category: 猛禽/チュウヒ

TB: 0    CM: 0   

平成23年年賀 


拙いブログ写真ですが夫婦で楽しく撮ってます。
お会いの節はご迷惑をおかけしますが、今年もどうぞよろしく

category: 年賀

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード