FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

マンションの前 

マンションの前の犀川上空を流していたミサゴ





スポンサーサイト



category: 猛禽/ミサゴ

TB: 0    CM: 0   

旅先で 

旅先で出会ったカッコウ

鳴きながらこういったおかしな仕草を繰り返していた。









ホオアカ
レンズにやっと入るぐらいのすぐ目の前の葉陰に飛んできた。






何故か一羽だけぽつんと止まっているコムクドリ


category: カッコウ

TB: 0    CM: 0   

遠征 

連休を利用してチョッと遠出をしてきました。
その森で最初に出迎えてくれたのがこの鳥です。

ミソサザイ



ピピピ、チュイチュイ、チリり・・・。
美しい声でさえずっています。






雛でも育てているのか、ゴジュウカラが餌を求めて
忙しく動き回っていました。









キョッキョキョキョと声を響き渡らせていたのがこの鳥
ホトトギス赤色型(証拠写真)



目当ての鳥が他にあったのですが残念ながら会えませんでした。

場所を移動して会えたのがこの鳥アオバズクです。
近所では、会えなかったので今年は諦めていましたので、ラッキー!



本格的に眠ってしまいました。



平成22年7月18日撮影

category: ミソサザイ

TB: 0    CM: 0   

迷鳥 

久しぶりに迷鳥を撮影できた
夏羽のアカガシラサギである。情報を聞いて昼休みに出かけてみた。
早朝から来ているという人に聞いてみると。
かなり遠くだったが2~3回現れたとの事、
まだ抜けていないようだ。待って見ることにした。

運よく10分ぐらい待ったところで現れた、初見である。
チョコレート色の赤褐色の冠羽が鮮やかで胸に行くほど黒くなっている。
嘴は黄色で先端が黒い、足も黄色、



辺りを警戒しながらも徐々に近づいてきた



水場に降りようとしている



ササゴイ(若)と遭遇し威嚇、ササゴイも慌てて逃げた



ササゴイ(若)も「ナンなんだよ~」と、びっくりしている様子
ちなみにこの池「ササゴイの池」と呼ばれているが最近このササゴイも
あまり見かけたことがなかった



池に入り獲物を狙っている



ドジョウを捕えた様だ



食べ終わってゆっくり出てきた



此処で昼休みの時間がなくなったので心残りではあったが引き揚げた

平成22年7月13日撮影(400mm/F5.6  D7手持ち撮影)

category: サギ

TB: 0    CM: 0   

ブッポウソウ 

ブッポソウソウを撮影に岡山県まで行ってきました。
往復約900kmの道のりを片道6時間かけて行き、滞在僅か1時間30分で撮影し又6時間かけて帰宅、大した疲れなし・・・。
我ながらまだまだ若い・・・大丈夫と、意を強くした次第。

此処の巣箱は電話線専用の鉄柱に架けられているそうです。
専用電話線をたどれば巣箱を見つけることができます。

電話線から飛び出す
(奥さんが撮影)



雛の待つ巣箱へ



巣箱へ着地



餌を巣箱の中の雛へ



巣箱の中にいる雌へ餌を口渡し



巣箱からの飛びだし



(奥さんが撮影)



ヤマの頂上の枯れ木で



つがいで餌を確保しては繰り返し巣箱に運んでいました。
後1、2週間もすればそこらじゅうで雛の巣立ちが見られるそうです。
平成22年7月10日撮影、

category: ブッポウソウ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード