FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

ヘラサギ 

チュウヒを撮った帰りにビオトープでヘラサギに出会いました。

一羽だけで寂しそうにしておりました。












何に反応したのか急に飛び立ちました。









湖の方へ向かって飛んでゆきました。



平成21年12月6日撮影
スポンサーサイト



category: サギ

TB: 0    CM: 0   

オオワシの後 

オオワシ撮影の後、チュウヒを撮りに行きました。
待つこと約1時間,薄暗くなりかけた頃
ふんわりと芦原からチュウヒが浮かび上がりました。

ハイイロチュウヒの雌でしょうか?








田んぼの上をヒラヒラと旋回しています。



ノスリとニアミス








チョッと距離がありました。

平成21年12月6日撮影

category: 猛禽/チュウヒ

TB: 0    CM: 0   

再び湖北へ 

どうにも落ち着かず再度湖北へ行ってきました。
現地に到着した時は、皆さん手もちぶたさの様子で、聞くとオオワシは前日から葛篭尾崎へ
行ったまま戻ってきていないとの事でした。
機材をセットしてとりあえず待つ事にしました。
その間上空をハヤブサが飛びました。





その後の情報では、葛篭尾崎を飛び立ちはるか上空を40分間ほど旋回していたそうです。
一時的に行方不明となり約20分後に山本山の尾根上空に突然現れました。

カラスが後を追っていましたが獲物は持っていませんでした。









*山本山の結構高い位置の枯れ木に止まりました。






その後飛び出したまましばらく帰ってきませんでした。
私たちは一旦山本山を離れましたが、再び戻ってきた時はすでにバスを捕獲して帰還し、さらに
カラスに追われ山本山の右はずれに避難し、そこの木でバスを食べ終わった後でした。



*枯れ木の画はかみさんの撮影(私のカメラは遠すぎてボケてました)
 動きのシーンはまだ駄目ですが止まりのシーンはバッチリの様です。

平成21年12月6日撮影

category: 猛禽/オオワシ

TB: 0    CM: 0   

オオタカ 

先週の土曜日は、午前中来客があり、午後3時ごろまで私用で出かけられなかった。
遠出ができないので夕日がさす中ブラッと近所の河原を車で回って見ました。
カモがたくさん飛来しており、小白鳥も20羽程確認できました。
おや?・・・カモの様子がおかしい・・・事に気がつきました。
何と無く片方の岸辺に偏りがちで、どうも落ち着きがありません。
もしや、と思い、あたりの小枝や木陰を丹念に双眼鏡で探してみました。
案の定、いました! オオタカ(若)です。

面白いことにカモたちに背を向けて小枝に止まっています。
(背を向け無関心を装い油断させているつもりなんでしょうね)
オオタカを脅かさないようにそーっと機材を取り出し撮影です。



向きを変えてこちらを見ました。



私たちに気がついたようです。落ち着きがなくなりもう飛ぶ用意をしています。



小枝から飛び出し水面を2回ほど回ってカモを追い立てただけで何も獲らずに下流へ飛んでゆきました。

土手の上から撮影しましたのでオオタカからは丸見えのようでした。
しばらく下流を探してみましたが見つかりませんでした。
平成21年12月5日撮影

category: 猛禽/オオタカ

TB: 0    CM: 0   

過去のオオワシ 

過去の在庫から

平成16年の塩津のオオワシ



平成16年の山本山のオオワシ



平成18年の山本山のオオワシ



平成20年の山本山のオオワシ



基本的には見分けがつきません。

category: 猛禽/オオワシ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード