FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

チュウヒとキレンジャク 

今日は最初からチュウヒ狙いで出かけました。着いたのが14時頃でした、まったくチュウヒの姿はありません。持参した弁当で遅いお昼を取り待機することにしました。1時間ぐらいして風が出てきましたのでそろそろお出まし頃と機材を用意していると、いきなり奥さんの声、「お父さんシメがいる、あれ!このシメ冠羽がある」シメに冠羽がそんな馬鹿な、どこよ・・・と指差す木陰を双眼鏡でのぞくと、あれ・・・・は、ヒかキ・・レンジャクじゃない?初見のレンジャクです。
あわててレンズを向けたが小枝の仲をチョコマカ飛び回りAFでは焦点が合わない、MFに切り替え(AFばかりでMFで撮ったことがない)
とにかくシャッターは押したものの自信がない、そうこうする内に雑木林の向こう側へと飛んでいってしまった。群れで行動すると本には書いてあったので近くを探してみたがどうやら一羽だけだったようです。

キレンジャク(尾の先が黄色いようです)の証拠写真です


枝かぶりですが初見、初撮りです。



しばらくするとお目当てのチュウヒが葦原の上をふわりと浮いて出てきました。

















私達の上を往復してくれました。灰色チュウヒも見かけましたが残念ながら撮影できませんでした。
ちなみに内の奥さん最近やっとシメとウソとイカルの見分けがつくようになったばかりです。
これに今日・レンジャクが加わりました。
平成21年2月15日撮影
スポンサーサイト



category: 猛禽/チュウヒ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード