FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

野生の猿とイタチ 

三方五湖へオジロワシを探しに行きました。Fスコープでオオワシを見つけましたが、はるか遠くの山の中腹の小枝に止まっておりまして、残念ながら撮影できる距離ではありませんでした。仕方なくオジロワシを探してうろうろしていると山沿いの梅ノ木にミヤマホオジロが止まっているのを見つけました。車から降り10m程入った梅園で機材をセットして撮影していると、「お父さん猿が居る」車から彼女の大声、「猿ぐらい居るよ」と意にかえさず撮影していると「猿よ、猿」と何度も叫んでいます。「気をつけて~」と又大声、「ん!」と振り向くとなんと私の後ろは猿だらけ、たくさんの野生の猿が私を見ています。実際は見ていたのじゃなく私の後ろにあったみかんの実(甘夏のようでした)を採ろうと集まっていたようです。ちょっと不気味だったので取り合えず車に戻り、車の中からお猿さんを撮影させてもらいました。








愛想のいいお猿さんです。








みかんの木の中で瞑想していました。


おなかの大きいお猿さんでした。


猿に追われたのかイタチがみかんの木の下から飛び出してきました。車のほうに向かって走ってきます





結局、オジロワシには会えずじまいでミヤマホウジロと野生の猿とイタチがこの日の撮影成果となりました。
ミヤマホウジロは後日添付します。
21年1月25日撮影
スポンサーサイト



category: その他

TB: 0    CM: 0   

オオワシがバスを捕獲 

オオワシが湖でバス(魚)を捕獲してきました。どうやらカラスには気付かれなかったようです。


いつもの山まで運んできます。








止まり木


食事中





やはりカラスが来ました。「少し頂戴」カラスが餌のお裾分けをねだっています。
オオワシは餌を体の下に隠して「あっちへ行け!」っと睨みつけてます。
(このような会話に聞こえました)
1月11日撮影

category: 猛禽/オオワシ

TB: 0    CM: 0   

河北潟 

河北潟のチョウゲンボウ
私達のすぐ側に飛んできては何度もホバリングをして見せてくれました。
(大概レンズを向けるとすぐ飛んで行ってしまいます。この子はどうしたんでしょう)





ホバリング


獲物を物色中


見つけたー!


それー!


・・っと思ったんだが?


あれれ・・・何処へ行った?


・・・・・!


確かに見つけたんだがな~。

ホバリングしては急降下を繰り返していましたが、
狩が下手なのか、結局獲物は獲れなかった様です。

平成21年1月18日河北潟にて撮影

category: 猛禽/チョウゲンボウ

TB: 0    CM: 0   

マガン 

マガンの飛来地です。(・・・とは言っても朝来ては夕方帰っていく餌場です)
この日は何度も上空を飛んでくれました。そろそろ北へ帰る支度でしょうか、まだ少し早いようですが?























平成21年1月18日撮影

category: カモ・ガン

TB: 0    CM: 0   

ミサゴの若 

ミサゴ
湖ではなく側の小川で魚を獲っていました。苦労しているのか羽根が荒れています。


「やっと獲れた一匹」食事中


「こら何してる!あっちへ行け」・・とカラスに脅される


「何だよ・・もう」仕方なく見つけた餌場を移動


しばらして又戻ってきました。


「カラスの親爺、何処かへ行ったな・・・」


「おっ!魚」
その後何回か挑戦したが結局此処で獲れたのはあの小さな魚一匹だけでした。
平成21年1月17日湖北にて撮影

category: 猛禽/ミサゴ

TB: 0    CM: 0   

 

昨日、福井は朝から吹雪いておりましたので隣の県へ行きました。途中で見つけた鶴です。あまり綺麗じゃないのですが聞いたところによると、こちらでは非常に珍しい(この地域での確認は初めてではないか?との事)クロズルの幼鳥だそうです。


田んぼの中で一羽で餌を食べていました。








平成21年1月12日滋賀県にて撮影

category:

TB: 0    CM: 0   

今年初撮りのヤマセミ 

雪、霙の中ヤマセミに会いに行きました。
川が増水しおまけに濁っているためかいつもの場所には居ませんでした。小一時間待ちましたが現れません、仕方なく5km程上流にある支流のほうへ廻ってみました。雪がちらほらと降っています。
支流は川幅が狭く、枝が追い被さっているのでいつも探すのが大変です。
が今日はいきなり支流に入った処で雄に出会いました。見つけたのは妻です。
5mも離れておりません。こちらも車の陰に隠れての撮影です。


雪がちらつく中、向きを変えただけでなかなか動きませんでした。


多分こちらに気づいていたと思うんですが・・・・。そばを車が通った処でやっと上流へ飛びました。



更に上流を探したところ今度は葉陰に隠れた雌のヤマセミを見つけました。


近くに雄もいると思いますが、一緒ではありませんでした。


少し上流に飛び川に突き出た枝に止まりました今度は姿がはっきり見えます。


雪に足を滑らした瞬間飛ばれてしまいました。川幅がないので飛ばれると一瞬で木々に遮られ画像になりません。葉陰に隠れると姿が見えなくなります。
平成21年1月10日撮影

category: ヤマセミ

TB: 0    CM: 0   

チュウヒ 

草原の鷹と言われておりますチュウヒです。
このチュウヒ良く見ると右目がつぶれています。


飛んだ瞬間ですが片目のせいかバランスを取りながら飛んでいます。


やっと平行になり飛び去りました。



違う個体ですが獲物を探しております。


>河北潟にて撮影

category: 猛禽/チュウヒ

TB: 0    CM: 0   

近所の川原で・・オオタカ(若鳥) 

1月3日
今日も雪とみぞれ時々曇りの天気でした。
午後から多少空も明るくなり曇天といった状態になりました。オオタカを求めていつもの川沿いの道を車で流してみましたが発見できません、方向を替えて上流へ向かうことにしました。
土手を走らすこと10分、第一野鳥発見、アトリの集団です。木の下に降りては何かついばんで、又何かに驚いたように一斉に飛んでは木に止まる。これを何回か繰り返していました。





次に出会ったのがオオタカです。しかしまだ全体的に茶色っぽく小型です。どうも若鳥のようです。


オナガが寄って来ては、すぐそばの小枝に止まります。最初は一羽でしたがその内二羽になり、まるで若鳥と見て取ってオオタカをからかっているようです。


若鳥はチラッと見ただけで無視を決め込んでおりました。


category: 猛禽/オオタカ

TB: 0    CM: 0   

大鷲とカラス 

平成21年1月2日
北陸の雪を避け滋賀県の湖北に行きましたが、ここも天気は悪くみぞれ交じりの雨が降っておりました。
それでも7,8人の人達が大鷲を狙ってカメラを構えておりました。何回か飛んだと情報もありましたが、私達が到着してからは大鷲は山の中腹の木陰に隠れ出てきません。雨が強くなり午後2時過ぎ頃にはカメラを構えた皆さん方は諦めて引き上げてしまいました。まだ大鷲にお目にかかっていない私達夫婦は別に用事もないので車の中でうとうとしながら待機していました。いつの間にか雨もやみ雲間から青空も見え始めました。突然「飛んでる」と助手席の妻の声、急いで車外へ出て機材の用意、大鷲が山の中腹をゆっくり湖に向かって飛んでいきました。


しばらくして琵琶湖でバンを捕獲して戻ってきました。それをカラスが見つけ必要に絡んでいます。


大鷲はカラスを振り切ろうと必死で飛んでいます。





突然ターンし急降下、低く山すそを飛びカラスを振り切りました。


更にターンして山陰に飛び込んでゆきました。
松の枝陰にでも止まってゆっくり餌をついばんでいるのでしょうが、残念ながら確認は出来ませんでした。

category: 猛禽/オオワシ

TB: 0    CM: 0   

謹賀新年 


飛翔

category: 年賀

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード