FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

湖北 

福井は朝から雨模様、滋賀県は午前中は晴れ午後から曇りとなっていたので
湖北に行き、久しぶりの山本山の大鷲に会う事にしました。
今年は11月22日に飛来したそうです。約9ヶ月ぶりの再会です。紅葉を背景に結構決まってます。


私達の到着を待っていたかのように、着いたらすぐに大空を舞いだしました。


ヘラサギの情報もありましたのでビオトープのほうへ廻ってみました。車が集まっている対岸の方へ向かうと、3羽のヘラサギがいました。・・・親子のようです。


午後から曇りのはずが、途中から雨が降り出しました。


雨の中、珍しいカモが居るということでさらに移動すると、初めて見ましたがアカツクシガもです。非常に珍しい種だそうです。2.3枚撮ったところで暴走族の爆音に邪魔され飛ばれてしまいました。


雨が激しくなったので午後2時ごろ引き上げましたが、又来週にでも来て見ます。
スポンサーサイト



category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

カワセミ 

このところ北陸は天気が悪く雨が続いています。近所の川も結構水量が多くなっています。
オオタカがいつもの対岸の木に止まっていました。この前は、すぐ気付かれ飛ばれてしまいましたので、刺激しないように車から降りず撮影もやめにして観察だけにしました。場所を離れて若干下流に下りた橋の下でカワセミのツガイを見つけました。


水量が多くなり流れも急になっているので、橋の下の溜りで漁をしているようです。


飛び物は小さくて速いためなかなか撮るのが難しいです。


category: カワセミ

TB: 0    CM: 0   

検診 

昨日、日赤病院に検診に、レントゲン検査では胸は綺麗で術後の回復は順調、何の問題も無いとのこと、血液検査では、γGTPが117で正常値は73までだから今しばらく禁酒だそうです。残念・・・。
もちろんこの1ヶ月一滴のアルコールも口に入れてません。でも入れたい・・・・・。今日は業界のゴルフコンペの日で朝早くから用意をして出掛けました・・・・が中止となりました。山手の方では昨日から降っていた雨が雪になった様で、ゴルフ場のグリーンがシャーベット状態になっていました。一昨日の夕方から振り出した雨が気温をどんどん下げて、昨日は日中でも10度をきり、今日は平野部でも一日中5~6度だそうで随分寒くなりました。朝方途中の峠道は雪で真っ白になっていました。一応残念そうな顔はしたんですが、内心はほっとして帰りました。寒い雨の中のゴルフなんて・・・・・嫌ですよね。雪になってくれてほんとに良かった。

category: その他

TB: 0    CM: 0   

モズ 

モズが良く鳴いています。だんだん縄張りが確定してきたようです。


夕方のモズ(休息中)


縄張り確認中





category: モズ類

TB: 0    CM: 0   

チョウゲンボウ 

近所の川原で出会いました。杭の上に止まっていたんですがレンズを向けると飛んでしまいましたが、近くをグルグル廻ってくれました。











category: 猛禽/チョウゲンボウ

TB: 0    CM: 0   

ノスリ 

今年の秋、渡ってきた初撮りのノスリです。やっとあちこちで見かけるようになりました。


丸顔で猛禽の割りには可愛い顔してますが、何となく精悍さやスマートさに欠けますよね。











トリミングしてみました




category: 猛禽/ノスリ

TB: 0    CM: 0   

シメ・イカル 

次の祭日の日、午後から又近所の川原に出かけた、その日はもっと下流にてレンズを構えてみた、上空を2~30羽の鳥の群れが舞っていたからだ、でもなかなか近所の木に下りて来ない、30分ぐらい車の中で待っていると、正面の雑木の小枝が揺れているのに気がついた。双眼鏡をのぞいてみるとシメが何羽か止まってしきりに葉か実のようなものをついばんでいる。イカルも混ざっているようだ。





イカル








どうも上空で舞っていたのはシメの群れのようでイカルとの混群だったようだ。私はシメの群れを
見たのは初めてだった。

category: シメ

TB: 0    CM: 0   

近所の川原で 

退院後なのであまり無理をせず近所で野鳥を探すことにしました。日曜日の朝、近所の川原へ出かけてみました。最初に出会ったのがオオタカでした(奥さんが見つけました)。対岸の木に隠れるようにとまっています。


私達の気配に気づいたのかすぐに飛び去ってしまいました。


モズが縄張り確認のためか、しきりに川岸の木立の天辺でかん高い声を出して鳴いています。





しばらくするとどこからか飛んできたのかホオアカがすぐ横の川岸のススキの中でチョチチチと鳴き出しました。


続いてやってきたのがホオジロ


タシギが中州の草むらにしゃがんで動きません。


もちろんカワセミやセグロセキレイ、シロチドリ、オオサギ、アオサギ・・・・ら常連さんも、
秋ともなると結構近所の川原でもいろいろな鳥に会えることが改めて実感できました。

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード