FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

入院 

10月14日から約2週間、手術のため日赤病院へ入院した。肺ドックで判明した肺と心臓の間にできたピンポン玉程ののう胞の除去手術である。胸の横に3箇所ほどメスを入れ内視鏡等で除去するとの事で4時間ほどの手術であった。全身麻酔であったので気がついたら病室のベットの上だった。1週間ほどで退院の予定であったが日頃の不摂生が祟ったのか肝機能の低下があり、更に1週間伸びた。術後の2.3日は、肺の傷跡が疼き寝返りも出来ないほど苦痛だった、又高熱も出て随分付き添ってくれた奥さんに迷惑をかけた様だ(感謝)2週間の入院の間に点滴を含め何本の注射針を打たれただろうか、両腕が針痕だらけになった。昨日の28日に退院したが土産に肝臓の薬をどっさりもらった。それにしばらくアルコールは厳禁との事、今後の日程に結構宴席が入っている、お茶で場を持たさねばならないなんて・・・・。酒が嫌いでないだけに考えるだけで憂鬱である。
とは言え無事退院できてなりよりである。やはり健康が一番・・・・実感

スポンサーサイト



category: その他

TB: 0    CM: 0   

ヤマセミとカワセミ 

連休の最終日、午後からいつものフィールドへ、1時間ほど待機していたら50m上流の岩にヤマセミが止まった。双眼鏡で覗くとすぐ横の岩にカワセミが、更に前方の岩にもう1羽飛来、ヤマセミが下流に向かって飛ぶと1羽のカワセミがすぐにあとを追った、すぐ前の木にヤマセミが止まるとその下の岩にカワセミが、更に下流に向かってヤマセミが飛ぶとカワセミもそれを追った、まるでヤマセミについて廻っているようだ、残った1羽もしばらく岩の上で遊んでいたがこれも下流に飛んで行った。
鮎釣りの太公望も居なくなり、なんだか自分の縄張りを取り戻したかのようにのびのびと飛び廻っているようだ。


手前に2羽カワセミがいる








category: ヤマセミ

TB: 0    CM: 0   

カケス 

連休の初日、朝から小雨が降っていたが、予報では午後には上がるとの事だったので久しぶりにヤマセミフィールドへ出かけた、さすがに小雨が影響したか、それともシーズンが過ぎたのか、鮎釣りの人影はなかった。3時間ほど待ったが現れず、午後から出直すことにして一旦帰宅、私用を済まして午後3時ごろ出かけた、どうしたことかいっこうに現れない、4時過ぎにはもう山陰に日が落ちてあたりが薄暗くなってきた、向こう岸ではカケスがやかましく騒いでいる、諦めてカケスを撮影して帰宅。










category: カケス

TB: 0    CM: 0   

ノビタキ 

秋ですね~戻ってきました。(冬羽)

















category: ビタキ類

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード