FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

アカヤマドリ 

ヤマドリを撮りに、鞍手まで行ってきました。
場所は判っていましたので、家から40分ぐらいで到着
(実は今回で2度目、一度目は400mmを持って行って撮影に失敗、今回は70~200mmのズームレンズに変更し出向く)
400mmでは、こんな状態
FX0A0405.jpg

11時ごろ着きましたが、5人ほど先客がおりました。
聞くところによると、10分ほど前に現れて、又林の奥に上がっていったそうだ。しばらくは出てこないだろうとの事、
今日は、2回も出たのでもう現れないかも・・・ということで、午前中の人たちはほぼ皆帰られた。

私は、せっかく来たので、現れるのを期待して昼食を取りながら待つことにした・・・・。
人も入れ替わって、待ち人は私を含め3人になりました。

4時間ほど待って,
今日は、やはり無理なのかと思い始めた頃、ひょんな事からようやく表れてくれました。(粘ったかいがありました)
FX0A0524.jpg

倒木に飛び移りました。
FX0A0484.jpg> FX0A0434.jpg

様子をうかがっているようです。
FX0A0420_201704060836473ec.jpg

地面へ降り、こちらに向かってきました。
FX0A0594a.jpg

一時はこちらを威嚇するように近づいてきましたが、我々が道路端まで下がると・・・落ち着いたのか
草をついばみながら、行ったり来たりしていました。
FX0A0609.jpg

やがて辺りの気配をうかがいながら、戻っていきます。
FX0A0650.jpg

アカヤマドリ
九州北中部(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県から、熊本県北部、宮崎県北部)に分布するとされる。
太く長い尾羽を持ち、全身の羽色は濃色。腰の羽毛に白色部がなく、肩羽や翼にも白色斑が入らない。「野鳥図鑑より」
FX0A0675.jpg

奥の水場まで行くと・・・
FX0A0721.jpg

飛び上がり
FX0A0417_201704060947107d3.jpg  FX0A0781.jpg

ゆっくり森の奥へ戻って行きました。
FX0A0759.jpg

なかなか気の荒い雄だそうだ、今朝も8時ごろ出たおりに、一人で居合わせた男性が襲われて、顔に傷を負ったそうだ
聞くところによると、近寄りすぎて攻撃され怪我をした人が何人か出ているとの事。
追いかけられ、逃げた折に転んで撮影機材を壊したという人もいたそうだ。
どうやら縄張りに入ると容赦をしないようだ。

実は、この時のヤマドリの現れ方も傑作である。
山に野草を取りに入った男の人が、何かに話しかけながら、我々の10m程前方の森の中を横切った。
後から何かがついてきている、犬でも連れているのかと思って見ていたら、15mほど先で小枝をかき分け出てきた。
キジが付いて来て困ったと言っている。指さす方向をよく見るとキジではなくヤマドリである。3回ほど後ろから飛び掛かられたので、すぐ出ていくから落ち着け落ち着けと、話しかけながら降りてきたそうだ。
帽子を被り手拭を首に巻いていたので怪我はしていないようだった。2~30m近くは追いかけられたようだ。
それにしても、怪我がなくて何よりだ、ヤマドリも縄張りから追い出そうと必死だったようである。

平成29年4月5日撮影

スポンサーサイト



category: ヤマドリ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード