FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

コルリ 

連休2日目は、雨天のため鳥撮りはお休みして、プロボクシングの世紀の一戦、
パッキャオ対メイウエザーをWOWOWで見た。判定になったが予想外の大差だった。
パッキャオ贔屓の私としては、まったく納得がいかない。素人目にはメイウェザーの試合はどうも面白くない
ディフェンスとしては旨いのだろうが、受け身で逃げ廻っているようにしか見えない。

3日目、お山にコルリが入ったとの情報で出かけた。
朝方まだ少し雨が残っていたが、カメラをセットして現地へ・・・・・・・。
山沿いの斜面が雨でどろどろになっており、うかつに足を置くとすべる。
何とか転ばぬように注意を払いながらポイントに着くと、すでにそこは満員御礼状態だった。
挨拶をし、少し間を空けてもらい何とか機材をセットした。
時折風が吹くと霧がフワーッと舞い、頭上からぱらぱらと雫が落ちてくる。
それでも、季節折々の野鳥との出会いは捨てがたい。
待つこと30分、やっとお出ましになった。
FX0A9128.jpg

FX0A9163.jpg

なかなか品のいいコルリである。1分ぐらい居たかと思うとすぐ引っ込む。
FX0A9294.jpg

約30分おきぐらいにお出ましになる。
奥さん撮影(EOS7D×300mm-F2.8×1.4)
FX0A9345.jpg

スズメ目ヒタキ科の鳥。全長約14cm程
いわゆる小型ツグミ類で,雄は名前のとおり体上面がるり色で,下面は純白。雌はのどから胸腹部は白っぽく,体の上面は淡褐色のじみな羽色をしている。
アジアの北東部で繁殖し,秋・冬季には中国南部や東南アジアに渡る。日本では北海道と本州で繁殖する。
標高1500m以下の森林に生息し,とくに低木層がよく茂っている林を好む。
雄はチッチッチッチュルチュルチュルという声でさえずり,テリトリーを宣言するとともに,そこにつがいの相手になる雌をひきつける。 (野鳥図鑑参照)
FX0A9429.jpg

奥さん撮影((EOS7D×300mm-F2.8×1.4)
IMG_2399_1.jpg

私らが、機材をセットし、コルリが現れた頃から、雲が晴れうまい具合に日がさしてきた。
ブルーがいっそう日に映えて鮮やかだった。

平成27年5月4日撮影  (EOS7DMⅡ×500mm-F4.0)
スポンサーサイト



category: コルリ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード