FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

ワシとの遭遇 

足の痛みもだいぶ和らいできた。
所用で下関まで行ったついでに、たまに出かけて行くフィールドに寄ってみた。
フイールドそばの海岸はちょうど引き潮で、カモやシギ達ははるか遠方の海上に浮いている。
逆光で、干潟がきらきら光る。
中州があり、そこに目をやると何やらぽつねんと座っている様な影がある。
その周りを気忙しく行ったり来たりしている鳥がいる、多分カラスだろう。
時々その影が動く、
座っている影の正体は?結構大きいが・・・トビではなさそうだ・・・・・・。
何しろ遠く、随分距離があるので8倍の双眼鏡でもハッキリ確認できない。

数年前に購入したデジスコの試し撮りをしてみようと持ってきていたので、それをセットして撮ってみた。
011_20160205170507c11.jpg

デジスコの扱いに慣れていないので、写りが良くないが・・・・・・。
さらに拡大してみた・・・・・。
むこう向きだが、大型の鳥だ・・・・・・間違いなくトビではない・・・・・・。
014.jpg

撮影がおぼつかないのでデジスコは諦めて、所持してきた500mmで撮ることにした。
が、三脚を忘れてきたようだ・・・・・手持ちで撮るしかない。
カメラをセットして手持ちで覗いていると、カラスと一緒にむこう向きに飛んだ。
FX0A0141_20160205084110bb5.jpg

先の岩の上に降りようとしたが・・・・・。
FX0A0171.jpg

更に飛んで・・・・・・・。
FX0A0174a.jpg

干潟に降りた。逆光で手持ちの為,どうも写りが良くない。
FX0A0177a.jpg

此処でこの鳥の正体を確認しようと画像を拡大して見た。
この辺の海にいるワシといったら・・トビかミサゴか最近話題のカラフトワシしか思い浮かばない、
それにこげ茶色であれば・・・・・・・・・。
どうやら・・・カラフトワシの様だ・・・・・宮崎で見たカラフトワシと色や体型がよく似ている。

又干潟に目を移すと・・・あれっ?・・・いない・・・・・・・・・
見上げると,
いつの間にか上空を舞っていた。
FX0A0197.jpg

距離がありすぎて・・・・・・・。
トリミングしてもこの程度の画像である。
FX0A0231a.jpg

FX0A0269a.jpg

トビが2羽寄って行ったので・・・・・どやら追い立てられたようだ。
FX0A0239.jpg

一羽のトビがしつこく絡んでいた・・・・。
FX0A0302a.jpg

FX0A0320.jpg

飛行機がしきりに飛んでくる。すぐ近くに航空自衛隊の訓練基地がある。そこの練習機の様だ
FX0A0656.jpg

トビと練習機に追い立てられるようにして、上空高く舞い上がりやがて消えた・・・・。
それにしても、下関でカラフトワシに出会うなんて・・・・・・・・思ってもいない出来事だった。
以前からいたのだろうか?
それとも北帰行の途中で、たまたま寄っただけなのだろうか?

*勝手にカラフトワシにしてしまったが・・・・・・・。
 もしかしたらオジロワシの幼鳥かもしれない?
FX0A0204_201602052101391ae.jpg

FX0A0241.jpg

FX0A0308.jpg

 いやアップしてよーく見ると、どうもそのほうの確率が高いようだ・・・・・。
 いずれにせよ、なぜこんなところに?と思ってしまう。


平成28年2月4日撮影
スポンサーサイト



category: 猛禽/カラフトワシ

TB: 0    CM: 0   

カラフトワシ② 

ここ宮崎での越冬を決め込んだこのカラフトワシも、日々の暮らしはなかなか大変なようだ
DPP_0153_20150116213436e4e.jpg

先ほどはカラスに追われ、今度はトビに追われている。
DPP_0115.jpg

多少抵抗しながらも必死で逃げている。
DPP_0116.jpg

しばらくすると、今度は、ミサゴだ。
DPP_0157.jpg

ミサゴの狩りの邪魔でもしたんだろうか。
DPP_0158.jpg

若いから馬鹿にされているんだろうか、それとも餌を横取りし恨みを買っているのか?
どうやら此処では、まだまだよそ者扱いをされているようだ。
DPP_0168_2015011621343351e.jpg

奥さん撮影
DPP_0144.jpg

それにしても、遠くからきているもんだ、横浜、浜松、大阪、広島ナンバーの車があった。
熊本ナンバーだがレンタカーだと言う、聞くと東京からだそうだ。
私も九州北部だが、まだ九州以内だ、趣味とはいえ恐ろしい。
とはいえいずれ私たちもそうなるかも、いやもう半分なりかけている。

平成27年1月11日撮影

category: 猛禽/カラフトワシ

TB: 0    CM: 0   

カラフトワシ① 

連休を利用して宮崎へ、
昨年から飛来しているというカラフトワシの若が目的である。
清武JCTをおり、右手に海を見ながら南国の香りのする一ッ葉有料道路を通り、
国道を逸れ、ナビが誘導する畑沿いの細い道をくねりながら行くと河口沿いに出た。
その河口沿いの道を2、3分ほど走ると枯れススキの向うに目的地の調整池が見えてきた。
(場所は、すでに新聞やネットで公表されている)
池の手前を右に曲がると、30m程前方の池沿いの道路脇に14~5名位の人だかりが見え、
対岸に向け大小の長尺レンズがならんでいた。
近づくと皆が皆、カメラを覗きながら頻りにシャッターを切っている。
見ると対岸の上空に3羽の鳥が絡み合いながら舞っている。どうやら目的のワシとカラスの様だ。
通行の邪魔にならぬ様に道路脇の隅に車を止め、機材を組み立てた
位置取りをして、レンズを向けて、さーてと・・・・、あれ? さっきのシーンはどこへ、
残念!すでにモビングショーは終わっていた。

が・・・いやいや、まだ続いていました。
しばらくすると雑木林の向うから、飛んできました2羽の鳥が・・・・。(600×4)
DPP_0163.jpg

一羽のカラスがしきりに鳴きながら(いや、叫びながら)ワシを追いたてている。
DPP_0032.jpg

ワシは(多分舌打ちでもしてるんだろう)邪魔くさそうに飛んでいる。
DPP_0023.jpg

このカラス鳴きながら、すぐ横を追い越すとそのまま飛んでいってしまった・・・・なんだったんだろう?
DPP_0045a.jpg

これが若いカラフトワシの雄姿です(奥さん撮影 500×4)
DPP_0054.jpg

しばらく水面を見ながら旋回していたが
DPP_0182.jpg

やがて雑木林に消えた
DPP_0184.jpg

カラフトワシ
体長 は♂67cm位 ♀70cm位で、 小型のものではトビ、大型のものではイヌワシ、オジロワシ等の幼鳥などに似ている。全身が無班で黒褐色。幼鳥は、上面に白班が点在して目立つ。頭部は無班。成鳥、幼鳥ともに嘴の基部が黄色い。
ピョ-ピョ-、カッカッカッと鳴く。夏季にヨーロッパ東部からロシア南東部にかけての地域で繁殖し、冬季になるとインド
北部、中華人民共和国南部、アフリカ大陸北部、東南アジアへ南下し越冬する。
日本には迷鳥として、北海道、宮城県、神奈川県、鹿児島県、沖縄県で記録がある。鹿児島県川内市高江では、
3年前まで国内唯一1羽が19年間にわたり毎年越冬してた。(野鳥図鑑から)
*今年は幼鳥がこの宮崎に、成長が岡山に飛来しているとの事。
-- 続きを読む --

category: 猛禽/カラフトワシ

TB: 0    CM: 0   

鹿児島での鳥見① 

家を出たのが午前7時、九州自動車道に乗り一路鹿児島へ
鹿児島西ICから南九州自動車道で海岸線をさかのぼり薩摩川内市内へ
現地に着いたのが12時10分  約5時間のドライブである。
排水機場付近で辺りを探した・・・・。
広い耕作田が広がる一角に長尺レンズが2~3本と5~6人の人影を認めた。
レンズは小山の木立に向けられている。
車をターンさせて車の通れる道を探しながらその場所を目指した。
車を道端側溝ぎりぎりに寄せ、取りあえずフィールドスコープを覗いている人に
挨拶をして居場所を訊ねた。指差す方向を双眼鏡でのぞくと直ぐに判った。
正面の小山の杉木立の天辺に止まってる。カラフトワシである。
早速、機材のセットに取り掛かった。
セットしている最中に「あっ飛んだ」の声、慌ててレンズを向けた。
右前方を飛んでいたが・・・。



どこらともなくカラスが現れワシに絡んだ



執拗にワシを追いかける



さらにカラスの数が増えてきた



煩わしいのかワシも必死に逃げる。



前方の空を行ったり来たり、カラスを振り払おうとしている。



そのうちカラフトワシは上空へ舞いあがって行き山向うに消えて見えなくなった。
カラスもしばらく周りで騒いでいたがいつのまにかいなくなった。
現地の人の説明によるとこういう状況の後はしばらく姿を現わさないとの事だ。
保護活動をしているという地元のAさんとしばらく雑談をし、いろいろ
カラフトワシの生態やここでのエピソードを聞かせてもらった。

この画は帰り間際に突然現れ(慌てて撮ったので露出があっておらずアンダーぎみ)



再び山向こうに消えたときのショットである。それにしてもずいぶん羽が荒れている。
(聞いたところによるとずいぶん高齢のワシだそうだ)



残念ながら木どまりは撮れなかったが、場所の確認はできた、これは次回の楽しみにして・・・・。
今回は姿を見られただけで良しとし、Aさんに別れを告げ次の目的地に向かった。

平成23年11月26日撮影

category: 猛禽/カラフトワシ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード