FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

チョウゲンボウ 

久しぶりにチョウゲンボウに出会った。
有線のワイヤーにしばらく止まって、時折下を見ては餌を探しているようだった。
FX0A0326_20160128235007aee.jpg

何か見つけたのか垂直に降下した。
FX0A0258_2016012823500660c.jpg

FX0A0259_20160128235005c49.jpg

勢いよく草むらに飛び込んだが、結局何も掴まず舞い戻ってきた。
FX0A0304.jpg

FX0A0305_201601282350033db.jpg

スキージャンプのテレマーク姿勢のような着地である。
FX0A0306_201601282350021fe.jpg

しばらく止まってキョロキョロしていたが・・・・・。
FX0A0314_20160128235044005.jpg

飽いたのか・・・・。
FX0A0389_20160128235043715.jpg

飛んだ・・・・・。
FX0A0404_2016012823504276e.jpg

平成28年1月21日撮影
スポンサーサイト



category: 猛禽/チョウゲンボウ

TB: 0    CM: 0   

干拓地③ アカアシチョウゲンボウ 

夜中に土砂降りの雨が降っていました。
朝6時ごろは小雨に変わり、8時ごろには雨もすっかりあがり雲間から薄日が差しておりました。
朝食を済ませ、赤足を求め車を走らせていると、前方からバンが走ってきて、後ろの方を
指差しながら、通り抜けてゆきました。車をユーターンさせ後追いました。
道路わきの電腺に向けてレンズが並んでいました。その先に鳥が止まっています。
聞くと、探していたアカアシチョウゲンボウだそうです。
成るほど赤い足をしています。
皆さんは随分近くから撮っています。



他のチョウゲンボウと違って、近づいてもあまり驚かないそうです。
この子は雌だそうです。雄もさっきまでいたんだそうですが飛んだそうです。
皆さんは、飛んだ雄を追っかけているとのことで随分残念がっていました。



私はメスでもオスでも珍しいのでいっこうにかまいません。
但し、曇りなので背景が白抜けしてしまいすこし残念でした。



しばらくぶらぶら車を走らせていると、4~5人の先ほどとは違ったグループの人達が
真剣に何かを撮影している処に出くわしました。
聞くと、今度は先ほどの皆さんが本命視して追いかけていた雄だそうです。
よく判りませんがとにかく機材を出して撮影です。



そういえば雌や若鳥のように腹に斑模様がありません。



同じアカアシの中でも雄は大変珍しいのだそうです。



ラッキーなんでしょうが、なんだかこういとも簡単に撮影できてしまうと
珍しさも実感がわきません。それでも初見初撮りです。
いずれも白抜けですが・・・・・。
(この画は奥さんが500mmで撮影)



これは、若鳥がネギ畑のイナゴを獲っているところです。
(この画は奥さんが500mmで撮影)



これも教えていただいたことですが、このアカアシチョウゲンボウは他のチョウゲンボウと違って、止まるのは電柱ではなく電線だそうです。そういえば写真も止まっているのはみな電線でした。
証拠写真のような画ですが、とにかくバッチリ撮れましたので満足です。
お昼過ぎごろまで居たかったのですが、夕方私用が控えていましたので、この日は
早々に帰還しました。

平成24年10月28日撮影

category: 猛禽/チョウゲンボウ

TB: 0    CM: 0   

干拓地①チョウゲンボウ 

有明海に面した長崎県のこの干拓地には、はじめてきました。
我が家から高速道に乗って約2時間半ほどです。意外と近くに感じられました。

ここ中央干拓地だけで706haあるそうです。
想像以上の広さです。



此処で目的のマダラや赤足チョウゲンボウ、ナベコウを探すと思うと
何と無く気が遠くなりそうです。
でも道路がきちんと整備されているので、ぐるぐる廻って見るには楽でした。



護岸の土手で見つけた・・・と思ったら普通のチョウゲンボウでした。



草むらでバッタでも獲っているのか、結構忙しく飛び回っています。









平成24年10月27日(奥さん)撮影

category: 猛禽/チョウゲンボウ

TB: 0    CM: 0   

チョウゲンボウ 

チョウゲンボウの狩り
川の土手でチョウゲンボウを見つけました。
モグラか野ネズミをゲットしたようです。






















平成22年4月25日撮影

category: 猛禽/チョウゲンボウ

TB: 0    CM: 0   

河北潟 

河北潟のチョウゲンボウ
私達のすぐ側に飛んできては何度もホバリングをして見せてくれました。
(大概レンズを向けるとすぐ飛んで行ってしまいます。この子はどうしたんでしょう)





ホバリング


獲物を物色中


見つけたー!


それー!


・・っと思ったんだが?


あれれ・・・何処へ行った?


・・・・・!


確かに見つけたんだがな~。

ホバリングしては急降下を繰り返していましたが、
狩が下手なのか、結局獲物は獲れなかった様です。

平成21年1月18日河北潟にて撮影

category: 猛禽/チョウゲンボウ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード