FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

また出会ったミサゴの狩り 

河口で撮影していると、近くの水面に静かに浮いていたヒドリガモの集団がいきなり騒ぎながら飛び立った・・・・・。
と同時に・・・・・・その水面にザブーンと水しぶきが立った。
水面に浮き上がってきたのはミサゴである。(上空からミサゴがダイブしたのだ)
FX0A0056a_1_20160229105718f24.jpg
 
しばらく羽をばたつかせていたが
FX0A0058b.jpg

水面を飛び立つと・・・足には大きな魚が・・・・・(これがホントの鷲掴み)
ミサゴの体とさして変わりがないくらいの大きな魚である。(魚の種類は良くわからないが鯛のように見える)
FX0A0069a_20160229105715412.jpg

多少重いのか・・・何度も羽ばたきを繰り返し、水面に獲物を滑らせるようにしながら飛んでいたが・・・・・
FX0A0065_20160229105714e72.jpg

やがて勢いよく大きく羽ばたくと
FX0A0062_201602291057127f7.jpg

獲物を水面から一気に持ち上げて・・・・・対岸へと飛んで行った。
FX0A0078a_2016022910571151b.jpg

いつ見てもミサゴの狩りは、迫力がある。
つい撮ってしまう・・・・・・・・・。
平成28年2月28日撮影
スポンサーサイト



category: 猛禽/ミサゴ

TB: 0    CM: 0   

これは・・? 

さてさて、これは・・・・・何でしょう?




   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
浮かんだのは・・・怪獣ラドン? (空の大怪獣ラドンはチョット古いかな・・・)


   ・
   ・
   ・
   ・

そう・・・これは鳥です。  ミサゴ(タカ科)です



この寒いのに・・・水浴び・・・・?


いえいえ・・・漁なんです。
次をよ~く見てください・・・・。




魚を鷲づかみ・・・いや鷹づかみして・・・






・・・飛び出しました



獲った魚はボラじゃないかと言ってます。私じゃありません魚に薀蓄のある**先生です



獲物が大きすぎたのかチョッと重たそうですね








若松
響灘での出来事です。
平成23年2月27日撮影

category: 猛禽/ミサゴ

TB: 0    CM: 0   

マンションの前 

マンションの前の犀川上空を流していたミサゴ





category: 猛禽/ミサゴ

TB: 0    CM: 0   

ミサゴの若 

ミサゴ
湖ではなく側の小川で魚を獲っていました。苦労しているのか羽根が荒れています。


「やっと獲れた一匹」食事中


「こら何してる!あっちへ行け」・・とカラスに脅される


「何だよ・・もう」仕方なく見つけた餌場を移動


しばらして又戻ってきました。


「カラスの親爺、何処かへ行ったな・・・」


「おっ!魚」
その後何回か挑戦したが結局此処で獲れたのはあの小さな魚一匹だけでした。
平成21年1月17日湖北にて撮影

category: 猛禽/ミサゴ

TB: 0    CM: 0   

ミサゴ 

河北潟のミサゴです。(今年撮影分の在庫から)









CanonEOS-1DMⅢ 600mm

category: 猛禽/ミサゴ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード