FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

ハヤブサの番 

ついにとらえた、交尾の瞬間

まずメスがやって来た。
FX0A0840.jpg
急上昇し
FX0A0854.jpg

崖の中腹にある枯れ枝に
FX0A0857.jpg

飛び乗った
FX0A0861_2019051210143731d.jpg

枝の上で、屈みこむ
FX0A0862.jpg

スタンバイ
FX0A0864.jpg

待っていたかのように、そこへオスがやって来た
FX0A0866.jpg

FX0A0867_2019051210221698a.jpg

メスの後ろに回り込む
FX0A0868_20190512102215fd7.jpg

メスの背中に乗り
FX0A0869_2019051210221518f.jpg

交尾を始めた
FX0A0886.jpg

オスがメスを爪で傷つけまいと、足の爪を内側に丸く握っているのが見て取れる。
FX0A0901_2019051211034856f.jpg

交尾はわずか15秒ほどだった
FX0A0913_201905121022141c9.jpg

終わった後のメスの表情 (雄は終わるとすぐに飛び去りました)
FX0A0933_20190512111611b56.jpg

APS-Cカメラにレンズ600mm×1.4を付け撮影、さらに見やすいようにトリミングしております。

令和元年5月5日撮影
スポンサーサイト



category: 猛禽/ハヤブサ

TB: 0    CM: 0   

ハヤブサの番 

聞くところによると、今年は、雛が一羽もいないようだとの事。
昨年の今頃は、4羽の雛鳥がおり、成長盛りで食欲旺盛なひな鳥の為に、2羽の親鳥はひっきりなしにヒヨドリを追っていた。
だがひな鳥が居なければ、狩りが激減するのは道理である。
卵は産んだが、無精卵だったとか、卵がカラスにやられたとか、雛にかえったがカラスにやられたとか・・・。
いろいろなうわさが飛んでいる。どれが真実かはわからないが、雛が居ない事だけは確かである。

狩りシーンは諦め、2羽の番の行動を追うことにした。灯台の裏手に廻って撮影
オスは、高所に止まってあたりを見廻している。
FX0A0816.jpg

たまに飛んでは・・・・。
FX0A0957_1.jpg

ヒヨドリを捕らえ、餌の貯蔵場へと持って帰る。(そのまま巣に持ち帰ることもある)
FX0A0603_20190510205657337.jpg

又、貯蔵場から餌を取り出し
FX0A0413a.jpg

FX0A0416a_1.jpg

FX0A0418_20190510205655f69.jpg

FX0A0717_20190510210008531.jpg

餌を持ってメスの来るのを待つ、やがてメスがやってくる。
FX0A0450_201905102113272ae.jpg

FX0A0451_20190510211326ccd.jpg

FX0A0457_201905102113252dd.jpg

メスは当然のように餌を頂く
FX0A0464.jpg

FX0A0466_201905102113241ae.jpg

オスは餌を渡すと、再び出かける。
FX0A0479.jpg
オスは、一生懸命、メスに餌を与え、交尾の機会を狙っているようだ。
令和元年5月3日

category: 猛禽/ハヤブサ

TB: 0    CM: 0   

ハヤブサの狩り② 

一旦沖に出て行ったヒヨドリが戻ってきた。
FX0A0005_201805060919268c1.jpg

ハヤブサが後ろから追い立てていたのだ
FX0A0104_20180505220637d84.jpg

FX0A0423.jpg

猛スピードで・・・・
FX0A0424.jpg

ハヤブサが突っ込んでくる
FX0A0426.jpg

防波堤の側でヒヨドリが右往左往している。
FX0A0265.jpg

残念ながら、防波堤の壁が邪魔をして肝心なところが撮れなかったが、
一瞬でヒヨドリを捕っていた。
FX0A0472.jpg
すぐ近くで舞い上がると処理に掛かった。 逆光気味でバックの空が抜けてしまった。
14.jpg

15.jpg

嘴で首の所をしきりにつついているが・・・頭を落としているのだろうか?。
16.jpg

処理が終わったのか巣に向かって飛んで行った。
17.jpg

平成30年5月5日撮影










category: 猛禽/ハヤブサ

TB: 0    CM: 0   

ハヤブサの狩り 

久しぶりの鳥撮りである。
この時期の風物詩、ヒヨドリの渡りを見に行った・・・。
もちろん渡りを見るというより、ハヤブサの狩りが本命である。

靄がかかったり、風が強かったりでなかなかいい画が撮れない。
今日で3回目の出陣である。天気も良く、風も穏やかだったので何とか撮影できた。
いい画が撮れたとは言えないが、・・・・・・何とか載せれそうだ。
IMG_6568_1.jpg

IMG_6574_1.jpg

ヒヨドリが飛び出し、海面すれすれを飛びながら海峡を渡りだすと・・・・。
FX0A0288.jpg

見計らったようにハヤブサが飛び出して行く
FX0A0129_20180505205819434.jpg

群れに追いつくと、撹乱しだす。この画は2羽のハヤブサが狩りをしているところである。
FX0A0317a.jpg

画をそれぞれ拡大してみる。
FX0A0317B.jpg

ヒヨドリを捕まえるというより海へ蹴落としている。
FX0A0317C.jpg

海面に蹴落としたヒヨドリを捕獲に行く。
1.jpg

捕獲し海面すれすれを飛んでいる。
2.jpg

3.jpg

ヒヨドリを持ち直すと・・・。
4.jpg

上空に向けて飛び
5.jpg

空中で処理をし出した
6.jpg

処理が終わると、雛の待つ巣へと帰ってゆく。
7.jpg

平成30年5月5日撮影






category: 猛禽/ハヤブサ

TB: 0    CM: 0   

ハヤブサの狩り場面 

性懲りもなくハヤブサの狩りを撮影しに行っているのだが、なかなかうまく撮れません。
ハヤブサのスピードについていけないのが原因なのだが・・・・。

海面すれすれを飛び出したヒヨドリを、ハヤブサが追い付いて、ヒヨドリの群れを拡散しているシーン。
FX0A0234_201705112120137d8.jpg

拡大・・・ ヒヨドリが水面に触れているのかしぶきが上がっている。
FX0A0235a.jpg

ヒヨドリの群れが、乱れ、バラバラになり、引き返そうとしたところを、ハヤブサが襲ったシーン
FX0A0247a.jpg

ハヤブサにかく乱され、ヒヨドリ達がパニックになっているシーン
FX0A0201a.jpg

一羽のヒヨドリを追い詰めているシーン
FX0A0160a.jpg

一羽のヒヨドリが、海面に落ち、それをハヤブサが襲うシーン
FX0A0071a.jpg

獲物を追いかけているところですが、ヒヨドリが画面から抜けている。
FX0A0425.jpg

FX0A0238_2017050410595065e.jpg

空中で獲った瞬間のシーン・・・この少し前の画がほしいのだが・・・。(逆光気味)
FX0A0252.jpg

空中で処理
FX0A0266a.jpg

FX0A0272.jpg

飛びながら処理をし一目散に雛の入る巣穴へ・・・・。
FX0A0207A.jpg

今年初めて確認した雛ですが4羽いました。だいぶ大きくなっています。
A17R0325.jpg

平成29年5月5日撮影

category: 猛禽/ハヤブサ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード