FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

クマタカ 

イヌワシと会った次の日には、クマタカがいるという山に連れて行ってもらった、
早朝5時に出発し、山頂付近の目的の場所には7時ごろ着いたのだが、あいにく霧が出ており
ほとんど先が見えない状態である。霧が晴れるのを待ったが、一向にその気配がない。
4時間ほど待機したのだが・・・・諦めて下山・・・。
場所を移動して次のポイントへ
里へ降りてきた時には雨が降っていたが、移動途中でところどころに青空が見えてきた。
雲間から、強い日差しも指している。
目的地に着くと、そこには4・5人の先人がいて、しかもレンズを構え頻りにシャッターを切っている。
クマタカがいるとのこと。
早速双眼鏡で先人の指さす方向を覗いてみた。逆光で良くは見えなかったが、確かに枯れ松に何か
止まっている。

取り敢えず道具を用意し撮った写真がこれだ。
(山の頭上に太陽があり、その下の木に止まっている状態で、下から太陽に向けて撮影している恰好なので、写りは
悪いが、上向きのクマタカの顔は、何とか判別できるのではないだろうか)
IMG_8634_1.jpg
(トリミングで拡大している)

数秒後、こちら側に背を向けると、あっという間に林の中へ飛んで行ってしまった。
IMG_3759_1.jpg

もう2~30分早く到着しておれば・・と悔やんだものだが、日がな一日待っても全く会えない日が
普通なのだと聞いて、会えただけでもラッキーなのだ・・・・・と考えを改めた。
この日は、これ以上姿を現さなかった。

翌朝、再度同じ場所に行ってみた。
朝早く行って車を停める場所を確保し、レンズをセットして待機した。
待つこと約3時間、やっと姿を現した。
IMG_3830_1.jpg

山すそを旋回
IMG_3775_1.jpg

木どまりを期待したが・・・・・・・何度か旋回しただけで、山の裏側に消えた。
IMG_3808_1.jpg

その後2時間ほど待ったが、現れなかった。
残念ながら、帰宅の時間となった。
満足な写真は全く撮れなかったが、それでも3日間ともに目的の鳥に会う事は出来たのだ、
ラッキーな休暇と感謝しつつ、友人に別れを告げ高速道路へと向かった。

平成26年8月14日~15日撮影
スポンサーサイト



category: 猛禽/クマタカ

TB: 0    CM: 0   

クマタカ 

再度クマタカ撮影に挑戦してきました。
天気は良かったのですが飛んだのは午前中のみでした

改めて写真を確認してみるとどうも3個体いるようです。

A個体





B個体






C個体(同じ場所で前回撮影したもの)



ハイタカが飛びました







多分この場所は来週あたりは雪で閉ざされ撮影は無理でしょう。
平成21年12月12日撮影

category: 猛禽/クマタカ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード