FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

夏鳥 

ヒヨドリの渡りを見た後、門司のお山で夏鳥探し
声はすれども姿は見えず・・・・・・・・。
こんな時は歩き回らず、一っところでじーっと待つことに、
待つ事30分、木から木へと鳥影が、遂に見つけました。
オオルリの雄です。
IMG_1058_1.jpg

(スズメ目・ヒタキ科(ヒタキ亜科))
大きさは、 約17cmくらい、 夏鳥で,主に東南. アジアで越冬する。
オスは頭から背にかけて青い。メスは頭が黒で体が茶色。両方とも腹は白い。
とくちょう: 『ピーリーリー…』などゆっくり鳴きます。
低い山でよく見られ、特に渓流の近くを好んですみつきます。
日本3大鳴鳥の一つ。      (野鳥図鑑より)
IMG_7044_1.jpg

こちらも時間をかけての粘り勝ち
キビタキです。こちらはレンズを向けるとすぐに飛ばれてしまいました。
2009_04_19_9999_99_1.jpg
全長13.5cm。雄はカラフルですが、雌は地味な暗緑色をしています。
夏鳥としてほぼ全国で繁殖しています。木の穴、建物のすき間などに巣を造ります。
繁殖期、雄はなわばりの宣言と、雌の関心を引く「さえずり」を日の出とともに高らかにうたいあげます。
よく繁った落葉広葉樹林にふさわしい、はなやかな色あいと、明るく大きなうたごえです。
林の中で空中で餌の虫をとったりします。
                                                   (野鳥図鑑より)
在庫から
2009_04_19_9999_130_1.jpg

この鳥たちを迎えると、初夏の香りが漂います。   
この日のお山への目的は、この夏鳥2種に会うことでした。 (EOS7DMⅡ×400mm-F5.6)

平成27年4月18日撮影
スポンサーサイト



category: オオルリ

TB: 0    CM: 0   

渡りの鳥 

いつもの公園ですが、やっと渡りの鳥がやってきました。
オオルリの夫婦









サメビタキ



平成22年10月2日撮影

category: オオルリ

TB: 0    CM: 0   

オオルリ 

久しぶりに公園の水場(小川)に行ってきました。
渡りの途中に立ち寄ったのかオオルリの親子が水場で遊んでいました。

水場に降りたオス



水を飲んだメス



木の実を吐き出した若鳥



枝どまりのオス



オスを見つめるメス



枝どまり若鳥



物思いにふけるオス(2~3分この状態でした)



親を呼んでいる若鳥



平成21年10月11日撮影

これから下はウオッチング専門だった家の奥さんが同じ水場で初めて望遠で撮った写真です。
(奥さん用に買ったキャノンの新製品7Dのカメラで撮った画です)



















筋がいいのか、カメラがいいのか?・・・何と無く負けそう

category: オオルリ

TB: 0    CM: 0   

オオルリ 

先週、金沢に朝早くからドライブがてら行ってきました。海の近くの公園にはお昼過ぎによってみました。今にも雨が降り出しそうな雲行きでしたが、とりあえずレンズを構え待機していると、レンズの先を何かが飛びました。さらに5~6m先の小枝が揺れました。双眼鏡で除くと、真っ青なブルーが目に飛び込んできました。オオルリのオスです。しばらくするとメスも現れました。夏鳥ですがこの夫婦はまだ渡っていなかったようです。












結局現れたのは、このオオルリ夫婦と、ヒヨドリと、シジュウカラだけでした。

category: オオルリ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード