FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

舳倉島 

舳倉島の鳥(その3)
又、野鳥観察小屋に寄ってみました。又、ツミが上空を飛びましたが素通りです。
しばらくして向かいの木に小鳥が一羽止まりました。・・・が、始めて見る鳥です。
兎に角シャッターは切りましたが、すぐ飛んでゆきました。名前も良く分かりません。
帰ってから図鑑で照合してみましたが、やはりハッキリしません。????


(ヒメイソヒヨのメスだそうです。・・・OOさん教えていただきありがとう)

他に鳥も来ないので西の周回道路へ廻りました。
ここでサメビタキに会いました。元気良く飛びまわっています。






コサメビタキにも、



原っぱでは昨日と同じようにカッコウやツツドリが腰まである雑草の中を飛びまわっていました。



セイタカシギが竜神池でのんびりと餌をついばんでいました。






期待した珍鳥には会えないままとうとう帰りの時間がやってきました。
でもそれなりに皆満足したようです。
15時発の連絡船(一本しかありませんが)に乗り帰宅の途に着きました。
島の全容はだいたい理解しましたので、来年は少し早めに準備をして
4月後半から5月の前半までには、再度挑戦してみたいと思っています。
スポンサーサイト



category: 舳倉島

TB: 0    CM: 0   

舳倉島 

舳倉島の鳥(その2)
島の中を随分歩き回りましたが、これといった珍しい鳥には出会えませんでした。
つかれて島の中央にある観察小屋で鳥の来るのを2時間ほど待ちましたが、
残念ながら鳥がまったく現れません。(来たのはハクセキレイのみ)
上空をツミが2・3度飛びました。

相変わらずウグイスがそこら中で鳴いています。



廃校の側でやっとコムクドリ(雌)を見つけました。


それから灯台の側で今度はコムクドリの雄を見つけました。



野鳥観察小屋の裏側の小道ではアオジガしきりに鳴いています。



中央の工事中の道路沿いでエゾビタキに出会い、この日はこのまま民宿へ・・・。



翌日は早々に朝食をすませ出かけました。
水場の近くでアトリが1羽、カワラヒワの集団に混じって餌をついばんでいました。
渡りの途中集団からはぐれたのかも・・・。



垣根の中にうずくまるキビタキを見つけました。
随分疲れた様子です。一枚パチリでそーっと場所を離れました。


category: 舳倉島

TB: 0    CM: 0   

舳倉島 

舳倉島の鳥(その1)
少し時期は遅れたが、渡りのメッカ舳倉島へ行って来ました。
期待を胸に上陸し、民宿に荷物を置いて早速探鳥に出たんですが・・・いません。珍鳥がいません。
聞こえてくるのはウグイスの鳴き声ばかり、姿を見るのはカワラヒワばかり・・・。
とにかく一周してみることにしました。

出会いました。来た甲斐がありました。灯台の先の外周道路で・・・・。
まず出会ったのが、カッコウ、ツツドリ、ホトトギスでした。
(ホトトギスがいたかどうかは定かではありません。近くのカメラマンさんがそういっていたのを
 聞いただけで私はツツドリ、カッコウ、ホトトギスの見分けがつきません)

西の海岸側の原っぱでの撮影
カッコウ、(このカッコウはサービスが良くてレンズに入るかどうか心配するほど近くに寄ってきました。見ているというより見られているようでした。)











ツツドリの雌


このツツドリ、すぐ目の前を飛んでゆきました。





ツツドリのオスや、ホトトギスもいたと思うんですが、撮影したのを確認したら
何とか撮れていたのはカッコウとツツドリだけでした。

平成21年5月23日撮影

category: 舳倉島

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード