FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

ヤマセミの親子 

巣立ちしたばかりの若鳥の様だ。
FX0A0540.jpg

雌の親鳥がやってきた
FX0A0513_20160617151920372.jpg

何かしきりに話しかけているようだ。
FX0A0518.jpg

若鳥の横を通り過ぎ、端のほうへ行くと・・・・・
FX0A0422.jpg

いきなり飛び込ンだ
FX0A0389_2016061715191849d.jpg

そしてすぐに戻ってきた。
FX0A0412_2016061715210135c.jpg
2回ほど繰り返した。
どうやら飛び込みを、教えているようだが・・・若鳥は全く見ていない。
IMG_5038.jpg

親鳥が草の茎のようなものを与えた
それを銜え・・・・獲物をとった時の処理の練習の様だ。
FX0A0068_201606171521012fc.jpg

咥えなおしたり、叩いてみたりと・・・2回ほど繰り返して・・・・
FX0A0114_20160617152100dad.jpg

飽きたのかやめてしました。
そして座り込んだままじーっとしている。
FX0A0468.jpg

雄の親鳥も心配な様子で見てた。
FX0A0499.jpg

一番遅くに巣立ちした若鳥かもしれない。
雌の親鳥がつきっきりで教育しているようだった。

平成28年6月12日撮影
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



category: ヤマセミ

TB: 0    CM: 0   

ヤマセミパート② 

堰の横の川岸に車を止めて待っていると・・・・。

今度は、雄のヤマセミがやって来た。
IMG_4887.jpg

しばらく堰のコンクリートの上に止まったままジーとしている(奥さん撮影・・・トリミングアップしています)
FX0A0517_201606092328177fa.jpg

やおら羽を広げ
FX0A0519.jpg

川面に向かってダイビングをしたが・・・・・・・・(奥さん撮影・・・トリミングアップしています)
FX0A0521_1.jpg

水には飛び込まずに旋回して・・・・(奥さん撮影・・・トリミングアップしています)
FX0A0523.jpg

又コンクリートの上へ戻ってきた。(奥さん撮影)
FX0A0491_1.jpg

今度は側面の水の落ち際をズーッと眺めている。
FX0A0493_20160609233246b17.jpg

(奥さん撮影・・・トリミングアップしています)
FX0A0495.jpg

しばらくして・・・再び流れへ向かってダイブをしたが・・・・・
FX0A0500.jpg

そのままこちら側の岸辺へ向かって飛んで来たが・・・見えなくなった。(奥さん撮影)
FX0A0504.jpg

同じシーンを奥さん撮影分との合作で貼り付けしている。
(奥さんも一緒に撮影しているので・・それに極たまにだが・・・私のよりいい画もあるので・・・)
平成28年6月5日撮影
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
-- 続きを読む --

category: ヤマセミ

TB: 0    CM: 0   

ヤマセミ 

カメラと400㎜/F5.6を持って出かけた。雨が若干降っていた・・・・。
特に行くあてがあったわけではないが・・・・なんとなく川沿いを走っていたところ・・・・・。
いきなり「ストップ」の奥さんの声、双眼鏡を覘きながら「いた・・・・!」
「お父さん、いたわよ・・・そうヤマセミよ。堰のコンクリートの上」
「どれどれ」
指さす方向を見ると・・・・いるいる、確かにヤマセミだ。
2年ぶりのヤマセミである。

車の中からドア越しの撮影である。
FX0A0249_201606072143074e2.jpg

雌のヤマセミだ・・・・時折下の川面をのぞき込んでいる。
FX0A0366_20160607214306be8.jpg

尾をぴんと立て・・・ケッケッケッ・・・と鳴くと
FX0A0413_20160607214305e0b.jpg

川面に向かって飛んだ・・・・・・。
FX0A0416_20160607214305522.jpg

水面にバシャーと飛び込むと・・・魚をくわえて浮かんできた。
(残念ながらこのシーンは車の中だっただけに川岸の雑草が邪魔をして撮影できなかった)

大きく羽ばたくと・・・・・対岸のコンクリートの上に降りた
FX0A0173_20160607214626d46.jpg

咥えた魚の向きを変えながら・・・・大きく頭を左右に振った
FX0A0165_20160607214625422.jpg

頭をを振りながら、何度かコンクリートに魚をぶつけている・・・。
FX0A0185_201606072146256cf.jpg

魚が弱ったのか・・・それを見計らった様に飛んだ
FX0A0206.jpg

やや上流の対岸の木々の葉の中に飛び込んだ・・・。

飛び込んだ周辺を双眼鏡で確認すると・・・・木の葉の陰に隠れるように何羽かいるようだ
FX0A0514_20160607214308543.jpg

少し車を移動してさらに確認すると全部で5羽程いるようだ。
FX0A0555_2016060721430736d.jpg

多分、巣立ちした幼鳥に夫婦が連れ添っているのであろう。

刺激しないよう又、元の堰のところへ戻って待つことにした。
平成28年6月5日撮影
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: ヤマセミ

TB: 0    CM: 0   

祓川 ヤマセミ 

ヤマセミ

カワセミを撮っていると、先ほど目の前を下って行ったヤマセミが、戻ってきました。
若干上流の対岸の木に止まりました。
IMG_2346_1.jpg

しばらくすると、こちら側の堰の突起物に移りました。
良く見ると糞がついています。此処が定位置の止リ物のようです。
ヤマセミの雄です。
IMG_2404_1.jpg

雌でも呼んでいるのか、良く鳴いていました。
IMG_2407_1.jpg

IMG_2422_1.jpg
昨年までは、この上流に営巣しており、その付近まで行くと大概出会えました。
現在、其処はダム工事が行われており、今年の出会いは無理だろうと半分諦めておりましたが、
まだ、この川沿いにいることだけは確認できました。
それにしても随分下流です。

平成25年2月15日撮影

category: ヤマセミ

TB: 0    CM: 0   

ヤマセミ 

英彦山から周防灘に流れ込む川の上流でヤマセミに出会いました。
(奥さん車の中から400mmにて撮影)
IMG_6261a_1.jpg

下流に飛んでは、川面に飛び込んでいましたが、結局餌にはありつけなかったようです。
IMG_3061_1.jpg

写真のヤマセミは雌です。発見した時は、雄もやや離れて一緒にいましたが、見失いました。
IMG_3164_1.jpg

川そばを工事のダンプカーが頻繁に走っていますが、平気なようです。
IMG_6376a.jpg

でもオートバイがそばを走るとさすがにサーッと隠れます。
IMG_6301a.jpg

むき出しの人間様には敏感に反応するようです。

平成25年3月23日撮影
-- 続きを読む --

category: ヤマセミ

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード