FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

ヤツガシラ 

前項の続き・・・・・。

「私が見つけたんよ・・・」ヤツガシラの発見に奥さん得意顔である。
「お父さん車から降りたらだめよ、飛んでしまうから・・・ほら此処から撮って」・・・急に饒舌になった。
FX0A0430.jpg

トコトコ歩きながら少しづつこちらへ寄ってくる。
FX0A0451.jpg

立ち止まった・・・ジーッとしていたが、いきなり横を向くと
FX0A0486_201601172343141ec.jpg

パーッと冠羽と尾羽を同時に広げた。背伸びでもしたのかそれとも何かに驚いたのか・・・・・・・!
FX0A0488.jpg

そのアップ
FX0A0489.jpg
冠羽を数えて納得した。八つ羽根がある。なるほどこれで八頭なんだと・・・・・・・。

冠羽を閉じても・・・・姿勢はしばらく固まったままだった。
FX0A0493_20160117234311e6a.jpg

又餌を求ながらこちらへ寄ってくる。
FX0A0501.jpg

FX0A0515_201601172346548ff.jpg

虫を咥え嘴をあげた。
FX0A0580.jpg

そのまま飲み込んだ。
FX0A0582_20160117234651a01.jpg

さらにどんどん寄ってくる。
FX0A0605.jpg

FX0A0683.jpg

又、虫を捕まえた。
FX0A0738.jpg

捕食に夢中で、こちらに気が廻らないのか、さらに寄ってくる。
FX0A0754.jpg

とうとうファインダー内いっぱいにまで寄ってきた。約4mほどの距離だ。
FX0A0756.jpg

直射日光の当たる道路際の斜面を嘴で掘り出した。そしてだんだん体を沈めていく。
体をすっぽり埋めてしまい、日が当たって暖かいのかそのまま動かずジーッとしている。
目を時々閉じては眠り込みそうだ・・・・・・・が、その至福の時も5分と持たなかった。なにしろ道路ぎわである。
FX0A0769.jpg

滅多に車は通らないのだが、運悪く一台のオートバイが、私たちの車の横を通り抜け・・・ヤツガシラのすぐ横を走った。
ヤツガシラもビックリした様で、目をパッチリあけ、冠羽を立てて・・・・・・!
FX0A0765.jpg

あわてて前の雑木の中へ飛び込んでしまった。



*昨年の11月にもこの近辺でヤツガシラに会っている。Mさんの指摘でその時のヤツガシラと今回のヤツガシラの
 背中の文様を見比べてみた。


昨年の11月に撮影したもの
FX0A0799_20160118163209843.jpg

今回撮影したもの
FX0A0618.jpg
昨年より少し薄汚れてはいるが、ほとんど同様の文様に見える。
もしかしたら同一個体、・・・と言う事は、此処でもしくはこの近辺で越冬していることになる・・・・・・・・。
考えて見れば、この鳥が、今時渡りをするはずがない・・・・・・・とも思う。
 
以後、時折この場所にきて、しばらく様子を見ることにしよう。

平成28年1月16日撮影
スポンサーサイト



category: ヤツガシラ

TB: 0    CM: 0   

ヤツガシラ 

畑の出入り口付近に車を寄せ、垣根越しに周囲を覗いて廻ったが、みつからない。
諦めて出入り口に留めている車まで戻ってきたら、いきなり目の先にパッと現れた。
FX0A0306.jpg

というより、雑木の上やその下、作物の間等々いろいろ複雑なところを探し廻っていたら、
何のことはない網上の紐で遮断された出入り口の中ほどにある、若干広まった草地にいたのだ。
最初のうちは隅の方に居たようで、こちらからは垣根で遮断され死角になっていたようだ。
FX0A0315_201511072256564b9.jpg

土をしきりにほじっては時々頭を上げる。
FX0A0595.jpg

全長は約26センチ、冠羽が特徴的で名前の由来もここにある。
冠羽は普段は寝ているが、興奮したり、体を動かそうとした時に立てる。
羽色は肌色で背から翼は白と黒の縞模様。尾は黒く基部に白い帯がある。
くちばしは長く細く下に曲がっている。地上で昆虫やミミズを捕食する。
熱帯の地方では留鳥ですが温帯地方では渡りをする。日本では稀な旅鳥(迷鳥)として扱われている。
「ふわふわ」とした波状の飛び方をし特徴的。            野鳥辞典より参照
FX0A0611.jpg

しきりに土をつついては・・・・。
FX0A0635.jpg

虫を捕まえて食べている。
FX0A0649_201511072258408e2.jpg

6~7mの距離からレンズを手持ちで撮っている。何度もこちらを見た。
こちらの体もそんなに隠れているわけでもないので、とうに気づいていはずなんだが・・・・。
FX0A0681_20151107225838cb5.jpg

逃げる様子もなく、餌の捕食のほうが優先しているのか、むしろこちらにだんだん近づいてくる。
FX0A0682_20151107225837ef1.jpg

3~4m先まで来た。(当方サンニッパのレンズで撮っている)
FX0A0726_20151107225836569.jpg

曇っているので、あたりは薄暗く、感度を上げて撮っているのだがSSが上がらない。
FX0A0772_2015110722583564c.jpg

SSが1/200~300ぐらいだ、手持ちがつらい
FX0A0799_20151107225833060.jpg

私の後ろで車が止まった。ドアーの音で若干驚いたか、飛ばずに小走りで草むらに隠れてしまった。
FX0A0817.jpg

ここの畑の持ち主さんがやってきたのだ。
挨拶をして事情を言うと、
地主さん曰く、どうやら昨日から来ているらしい、それに畑仕事をしていると近くにも寄ってくるし
人をあまり警戒していない様だとのこと。
(私的に思うに、南への旅の途中に腹ごしらえの為に寄って、食べるのに夢中で警戒心が薄れているのではないだろうか・・・)

もう少し撮りたかったが、地主さんはこれから畑仕事をするらしい、
曇りのせいか15時を過ぎてあたりもさらに薄暗くなってきた、もう今日は出てくることはないと思うので、
地主さんに挨拶をして引き上げた。

明日、明後日も見かけるようだったら・・・・・・しばらく居座ると思うのだが・・・・・。
平成27年11月7日撮影

追加・・・翌日(8日)、午前中様子を見に寄ってはみたが、確認はできなかった。抜けたのだろうか?
     もっとも、ほんの2時間ほどの間だけだったので何とも言えないが・・・・・。

平成27年11月7日撮影

category: ヤツガシラ

TB: 0    CM: 0   

ヤツガシラ 

双眼鏡で確認したのはこの鳥です。
FX0A0182_1.jpg

そうです。特徴のある冠羽から見間違うはずもありません、ヤツガシラなんです。

春と秋にまれに飛来する旅鳥・・・・・と辞典にはあるが、秋に出会うのは初めてです。
しかもすぐ近所でお目にかかるとは思ってもいませんでした。

あわてて、カメラを取り出し証拠写真を撮ったんですが、すぐに飛ばれてしまいました。
飛ぶ方向を目で追うと、雑木で周りが囲われた畑に下りたようです。
カメラを片手に双眼鏡を持って走り、周囲から中を伺いましたが、それらしき姿がありません。
中は結構広く、奥の方は作業小屋や、雑木でふさがれており見渡すことができません。
周囲は簡単な紐網で囲われており、入り口も一応仕切りがあるので、かってに入るわけにもいかず
外から覗くしかできません。

平成27年11月7日撮影

category: ヤツガシラ

TB: 0    CM: 0   

ヤツガシラ パート③ 

ヤツガシラの華麗な飛びものを少し・・・。


















平成22年4月3日撮影

category: ヤツガシラ

TB: 0    CM: 0   

ヤツガシラ パート② 

ヤツガシラを撮ってきました。
金沢の公園に行きました抜けたようでいませんでした。
情報を聞き、ユーターンして福井の公園を探しました。
1時間かけてやっと探しだしましたが警戒心が強くなかなか撮らせてもらえません。
辛抱強く3時間くらいかけてやっと撮らせてもらった写真です。
天気が良く幸いでした。

木止まり。



木どまり。



冠羽を開いたところです。



ツグミとツーショット。



口を開くとおかしな顔です。



冠羽を少し開いています。



つがいでしょうか2羽います。



平成22年4月3日撮影

category: ヤツガシラ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード