FC2ブログ

イッセイ夫婦の野鳥写真館 

未熟な写真ばかりですが、中には珍しい野鳥の画も・・・・・・。

ウミアイサ 

姫鵜を撮っている時、沖をウミアイサの一団が・・・・。
P1040591.jpg

20羽ほどいましたが、望遠で撮りましたので入りきれませんでした。
FX0A0059_201902131057165dd.jpg

オス2羽がメスにアタックしています。
FX0A0119.jpg

メスは知らん顔・・・・?
FX0A0117a.jpg

雌と雄
FX0A0140_201902131048549a8.jpg

雄と雌
FX0A0163_20190213104854850.jpg


FX0A0173_20190213104853991.jpg


FX0A0180_20190213105716900.jpg

平成31年2月12日撮影
スポンサーサイト



category: アイサ

TB: 0    CM: 0   

カワアイサ 

久方ぶりの投稿である。

カワアイサを撮りに隣県のダムまで行ってきました。
ダムの周辺を車で流していると、見つけました。
オスが3羽とメスが4羽。
FX0A0069.jpg

潜水を繰り返しながら北上してゆきます。
車で追いかけましたが、車を止めて撮影する場所がなく、仕方ないので、ダム近くの車が離合できる場所で
下ってくるのを待ちました。
FX0A0075_20190119112007200.jpg

30分ほどすると、オスが2羽、メスが1羽、潜水を繰り返しながら下流へ・・・・。
カワアイサのオス
FX0A0219_201901191120065b0.jpg

カワアイサのメス
FX0A0099.jpg

カワアイサの滑空
ゆっくり湖面に浮かんでいたオスがいきなり羽を広げました。
FX0A0222_20190119112004ede.jpg

そして湖面を猛ダッシュ
FX0A0165_20190119112621aaa.jpg

湖面をけって走ります。
FX0A0166.jpg

FX0A0174_20190119112620a4b.jpg

最後に両足で湖面をポーンと蹴ると、ふわりと浮かびました。
FX0A0175_20190119112619745.jpg

そのまま上流へ向かって・・・
FX0A0185_2019011911261959a.jpg

飛んでゆきました。
FX0A0194_20190119112618a75.jpg

「カワアイサ」はカモ類の中でも大型の鳥
雄は全長約68㎝、雌は60㎝
冬鳥として九州以北に渡来するが、北海道では一年を通して見られる。
漢字で「秋沙」と書く。
 雄は、頭部が光沢のある緑黒色で後頭部が膨らんでおり、雌は、頭部が茶褐色で冠羽があり、
嘴(くちばし)の先端がカギ型に曲がっている。この突起により水中の魚をしっかりと捕える。
カワアイサは警戒心が非常に強く、近寄るのが難しい。万葉集の一節にも歌われているとのこと。
FX0A0315_20190119113024e73.jpg

FX0A0191a.jpg

2019年1月18日撮影

category: アイサ

TB: 0    CM: 0   

博多のウミアイサ夫婦の会話 

一寸暇つぶしにウミアイサ夫婦の会話をアテレコで・・・・・。

ウミアイサの雌がなにやらごそごそやっています。
FX0A0981.jpg

そこにウミアイサの雄が・・・・
FX0A0974.jpg
「おーい、なにしとるん?」

FX0A0987_20160309124555927.jpg
雄「や!何かつかまえたんか?」     雌「ん!・・・・」

FX0A0991.jpg
雌「いえ・・・たいしたもんじゃなかんちゃ・・・」    雄「水ん中に隠しゃんでもよかろーもん・・・・」

FX0A0994.jpg
雄「ああっ!太か魚じゃなかんか?」    雌「なに・・たいしたこつなかっちゃ・・」

FX0A1004.jpg
雄「俺にもちょこっとがと、分けてくれちゃ・・」


FX0A1008.jpg
雌「分げるほどなかわ・・ムシャムシャ」

FX0A1009.jpg
雄「ちょことでよかばってん・・・んな」    雌「・・・・・・・・・」

FX0A1015_1.jpg
雄「チェ、なんやい・・・ちょこっとくらい、くれてもよかろうもんが~」    雌「何、拗ねてるんちゃ」


FX0A1023.jpg
雌「あたいんもんば当てにせんでちゃ、あーた自身で獲っちみたら」      雄「・・・・・」


FX0A1012.jpg
雌「ああ~、しょうんなかオスだね・・・うちは付き合いきれんちゃ・・・・」

FX0A1037.jpg
雌「うちはうちであんたに頼らんでん生活してんばい、なんやい!こん役立たず」

FX0A1011_1.jpg
雄「いや~、そこまで言うかんね~!」

FX0A1043.jpg
雄「あんたちゃ、自分で解ちょらんばってん言うけど、どけちで、ほんに恐ろしかメスばい」


と喧嘩しつつも・・・・
FX0A1017.jpg
のど元過ぎれば、元の鞘・・・・ジャンジャン!

こんな会話があったかどうかは、定かではありません
又、アテレコのこの博多弁も定かではありません。

category: アイサ

TB: 0    CM: 0   

ウミアイサ 

一寸離れた場所で、ウミアイサの雄が一羽上流に向かって泳いでいました。
春の陽気の中、散歩でもしているようなゆったりとした泳ぎです。
なぜかここでも目にしたのは雄だけでした。
FX0A6363.jpg

時折、頭を後ろに引き、胸を前に張出しては・・・・
FX0A6327.jpg

勢い嘴を天に向かって突き出し、何か叫んでいるような仕草をします。
FX0A6329.jpg

そして又何事もなかったように泳いでいきます。この変わった仕草何なんでしょうね・・・・?
FX0A6344a.jpg

やおら向きを変え下流に向かって泳ぎだしましたが、
FX0A6441.jpg

何かに驚いたようで、急に河口に向かって飛んでゆきました。
FX0A6448.jpg

北陸では、よくカワアイサに出会ったのですが、九州に帰ってからは、なぜか出会うのはウミアイサばかりです。
 (EOS7DMⅡ×400mm-F5.6)
平成27年3月29日撮影

category: アイサ

TB: 0    CM: 0   

アイサ 

ウミアイサ
近くの入江にウミアイサがやってきました。

後頭部がボサボサ頭(雌雄とも)が特徴、
この雄はもてるのか、雌の追っかけがいる様です。
A17R0049_1.jpg

仲がいい・・・夫婦かも?
IMG_2811_1.jpg

雄1羽がどんどん近づいてきた
IMG_2901_1.jpg

ハッとカメラに気づき、一瞬、間をおいて潜水・・・その後30m先で浮上
IMG_2903_1.jpg

雄同士も?
IMG_6112.jpg

平成25年3月9日撮影

category: アイサ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード